スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
なぜドキュメンタリー映画を撮るのか?
 想田和弘監督を
 ご存知でしょうか?

 ドキュメンタリー映画の撮影を
 お仕事とされていらっしゃいます。

 例えば
 こんな映画を撮影されました。
 
選挙 [DVD]/出演者不明

¥2,940
Amazon.co.jp
 小泉純一郎氏が総理大臣だった頃
 自民党候補に選ばれた主人公が
 選挙活動をしていく様子を「観察」した映画。

精神 [DVD]/ドキュメンタリー映画

¥3,990
Amazon.co.jp
 精神病の人達を「観察」した映画。

 想田監督の映画は
 ご本人の説明によると
 「観察」が主だそうです。

 自ら制限をかけていて
 事前の下調べをせず
 知識をなるべく持たないようにして
 撮影を始めます。

 また
 カメラもマイクもお独りで
 担当するのがルールとのこと。

 通常のドキュメンタリー映画(番組)では
 台本が用意される場合がほとんどです。

 (そんなことさえ知りませんでしたが……)

 想田監督は台本さえ用意しません。

 台本があると
 その台本と事実が違った場合
 せっかく撮った珍しい光景を
 消してしまうから恐れがあるからだそうです。

 カメラの前で「偶然」繰り広げられた光景を
 真っ白な目で撮影していきます。

 もちろん
 「偶然」の要素が大きい以上
 凡庸な作品になってしまう可能性も
 否定できません。

 けれども
 先ほどご紹介した
 どちらの作品も素晴らしかったです。

 この想田監督が
 ご自身のドキュメンタリー映画について
 本を書かれています。
 
なぜ僕はドキュメンタリーを撮るのか (講談社現代新書)/想田 和弘

¥798
Amazon.co.jp


 ご自身から見たドキュメンタリー映画の
 歴史まで広く触れられています。

 想田監督の作品に興味のない人にも
 お勧めです。
関連記事
スポンサーサイト
[2011/10/09 12:15] | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<算数ゲームの現状 | ホーム | 人気記事のご紹介>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/960-a500987f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。