スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
「頭の良さ」について考えてみる
 こんばんわ。

 算数ゲームを開発中の
 小鳥遊汐里です。

 ずいぶん前なのですが
 算数の先生に
 制作途中の算数ゲームについて
 説明していました。

 「……すると……するので……」
 
 すると
 その先生は
 「う~ん。
  ややこしいなぁ。
  小学生には理解できないよ」と。

 本当にそうでしょうか?

 確かに
 小学生は算数(簡単な計算)は
 苦手かもしれません。

 だからといって
 ボードゲームやカードゲームの
 遊び方を理解するのも
 大変なのでしょうか?

 一概に断定できないと
 思います。

 例えば……
 某日学童教室で大人・子ども交えて
 遊びました。

 中に
 小学校レベルの計算は苦手だけど
 カードゲームの作戦を
 たてるのがやたらうまい子どもがいました。

 テレビ番組で暗算が得意な子どもを
 時々見かけます。

 おそらく
 「やらせ」ではないでしょう。

 ただ暗算のコツを知っているかどうか
 だけでしょ
 ……と思ってしまいます。

 つまり
 ボードゲームやカードゲームを
 理解できるかどうかは
 遊んだ経験の量次第です。

 逆に
 算数の問題を理解できるかどうかは
 似た問題にどれ位触れてきたか次第でしょう。

 前者ができるから後者ができるとか
 その逆とかは
 無関係です。

 当たり前だと思っていましたが
 意外とそう思わない人が多いようなので
 書いてみました。

 blogramランキング参加中!
 こちらのリンクをクリックしてくださると
 うれしいです。

 どうぞよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
[2011/10/03 08:30] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<9月26日〜10月2日に投稿したなう | ホーム | おかげさまでアクセス数が増えています>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/947-af009717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。