スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
楽しく計算力をつけるカードゲーム
おはようございます



 どんな言葉で検索されて
 このブログに来るか調べてみたところ
「算数」と「ジャマイカ」の組みあわせが
 意外と多いという結果になりました。


 先月「ジャマイカ」という言葉を使った
 こんな映画をご紹介する記事を書きました。





 おそらく……
 この記事で使ったような国名ではなく
 算数の教材「ジャマイカ」でしょう。


ジャマイカ」より楽しく
 かつ計算力をつけるカードゲーム
 ご紹介しましょう。





 遊び方を説明する YouTube 動画が
 あったので貼っておきます。






Fairy Tale 妖精奇譚 桌遊教學+心得



 残念ながら中国語ですが……。


 YouTube 動画とはデザイン的な部分は
 異なりますが
 イラストは同じです。


 綺麗でしょ?


*   *   *



 基本的な遊び方を
 ご紹介しましょう。


 まずプレイヤーは5枚ずつのカードを
 受けとります。


 中から1枚選んで
 残りを全員で交換しあいます
 ……を5回繰りかえして
 5枚のカードを手元に置きます。


 次に
 これら5枚の中から1枚選んで
 全員が同時に出してください。


 これを3回繰りかえし
(3枚出すことになります)
 残り2枚は裏のまま脇にどかします。


 ……という作業を4回繰りかえし
 12枚のカードを出した時点で
 ゲーム終了です。


 数字の合計が最も大きいプレイヤーの
 勝ちです。


*   *   *



 ゲームの流れを大きく左右する
 英単語と「*」マークについて
 ご説明しましょう。


 英単語の書かれたカードの役割のひとつが
「カードを裏にする」
 ……です。


 裏になったカードは計算に
 使えません。


 出したカード自身を
 裏にしないといけないかもしれません。


 対にになっています
「裏になったカードを表に戻す」
 ……カードもあります。


 こちらは
 既に裏になったカードがなければ
 効果を発揮しません。


 もうひとつの「*」は
 規定のカード1枚につき1点
 ……という意味です。


 例えば
 自分自身と同じカード1枚につき1点だと
 しましょう。


 1枚なら1点ですが
 2枚なら(2×2=)4点
 3枚なら(3×3=)9点。


 掛け算の勉強にもなります。


 相手との駆け引きがあるため
 難しいといえば難しいのですが
 その分面白いので
 お勧めです。



最後までおつきあいいただき
ありがとうございました。


小鳥遊 汐里 拝
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

[2015/08/25 08:15] ボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<若い女性によく読まれている記事のご紹介 | ホーム | ついに三冠を得ました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/2259-d325fb21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。