スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
後悔の価値
こんにちは



 ブログをご笑読いただいています皆さま
「北斗の拳」という漫画をご存知でしょうか?


 核戦争の放射能によって
 全ての生物が死にたえた
 ……かに見える世界。


 人類も
 かろうじて生きのびてはいたものの
 世界は広大な砂漠と化し
 コップ1杯の水や一片のパンのために
 相手を殺すような無法地帯に
 なってしまっていた。


 そんな荒廃した世界
「北斗神拳」と呼ばれる
 究極の憲法を身につけた
 主人公・ケンシロウが現れます。


 今回の話題は
 そのライバル・ラオウ


 このラオウ
 すごく強いのですが
 死んでしまいます。


 そのクライマックスが描かれるのがこちら。





我が生涯に一片の悔いなし!」
 ……そう叫んで
 ラオウは死にます。


 すごくカッコいいのですが
 小鳥遊は後悔してばかりです。
 (特に最近そうです)


「うん年前に
 あれあれをする機会を逃した。
 しておけばなぁ……」


 楽天アフィリエイトもそうです。


 基本的なノウハウを教わった
 最初の1年は
(今から見ると)
 ダメダメなやり方で
 まったく成果が出ませんでした。


 これも後悔です。


 ……でも
 後悔してしまうのは
 成長する前の「過去の自分」を
 成長した後の「今の自分」が
 見ているからではないでしょうか?


「成長の証」だと捉えるならば
 後悔もそんなに悪いものでは
 ないのかもしれません。


 後悔してばかりで
 あらためて行動しなければ
 元も子もないのですが。


 ……。


 考えてみました。


 ラオウは成長しているのでしょうし
 3年前・5年前の
 過去の行動を振りかえると
 火が出るほど恥ずかしいものも
 あるかもしれなません。
(それを言動に出すラオウを思うと
 カワイイのですが……)


「それはそれで
 その時の精一杯だったんだ」
 ……そこまで含めての
我が生涯に(以下略)」
 ……なんだとしたら
 やっぱりカッコイイです。


 死ぬ頃までには
 その極地に至っていたい
 ……そう思う小鳥遊でした。



最期までおつきあいいただき
ありがとうございました。


小鳥遊 汐里 拝
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

[2015/08/15 12:15] 心理学 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<久しぶりに「算数アート」 | ホーム | 広島・長崎の原発と福島の原発事故との狭間に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/2244-4698af7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。