戦争と戦う方法
おはようございます。



 自民党安倍晋三 政権は
 武器輸出を解禁し
 特定秘密保護法
 成立してしまいました。


 憲法解釈を変更し
 アメリカ主導の戦争に自衛隊を
 参加できる法律を可決させようと
 しています。


 戦争が近づいてくる足音が
 聞こえる気がします。


 記念的な100冊目にご紹介する本は
 ファンタジー的な世界での
 架空の戦争を扱った児童書です。


 夏休みですし。





 あらすじをご紹介しましょう。


 有名なうそつき少年マリオは
 信用を失い
 町で生きていけなくなったため
「森の民」として生きる決意をしました。


 先輩の「森の民」のもと
 マリオが修行を始めた矢先
 彼らの住む森に
「いくさ人(軍隊)」が現れ
 戦争を起こそうとします。


 不幸な偶然が起き
 自分たちの身を護るため
 とっさにマリオはをつきます。


 行きがかり上
戦争を辞めさせる」
 ……とまで
 大風呂敷を広げてしまいました。


 その言葉を真実にするため
 マリオは
 伝説のおさまを探すため
 ひとり旅に出ることに
 なってしまいます。


 ……といった話です。


つき」と後ろ指さされ
 情けなかったマリオが
 さまざまな苦難を乗りこえ
 成長していく様子が清々しいです。


 マリオだけではありません。


 ある少女が登場するのですが
 彼女のコンプレックスや
 心の弱さと同時に
 秘めた強さも描かれていて
 魅力的でした。


 クライマックス
戦争を辞めさせる」
 ……という自分の言葉に対して
 マリオが本音を吐露します。


 吐露した言葉に共感しました。


 引用はしませんが。


 あくまで児童向け・ファンタジーですので
 ご都合主義的な箇所も
 あるといえばあるのですが
 マリオたち登場人物が
 辛い現実に正面から向きあい
 解決していこうと行動する姿から
 学ぶことも多いでしょう。


 厚い本ですので
 読み応えはたっぷりです。



最後までおつきあいいただき
ありがとうございました。


小鳥遊 汐里 拝
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:児童書 - ジャンル:本・雑誌

[2015/08/10 08:15] | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<2位をキープ | ホーム | ハンバーガーはひとつ1万円>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/2236-d7c7086c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ