スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
ブラック企業が社会に与える害について
<a href="http://blog.fc2.com/tag/%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC" class="tagword">ビッグイシュー</a>代表の佐野さんの本に書いてる<br />若年<a href="http://blog.fc2.com/tag/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%AC%E3%82%B9" class="tagword">ホームレス</a>を生みだす<a href="http://blog.fc2.com/tag/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BC%81%E6%A5%AD" class="tagword">ブラック企業</a>の害について<br />考えてみる。
こんにちは



 大きな問題になっていますブラック企業の弊害を
 三つ書きならべます。


 まずひとつ目。


 人件費を削ることで
 お給料をきちんと払っている
 同業他社より価格競争で有利になります。


 結果
 真面目な会社が潰れて
 ブラック企業が栄えてしまいます。


 次に
 自社の従業員を自主退職させようと
 過度のストレスを与える
 ……そんなブラック会社を
 考えてみてください。


 退職後
 その従業員がうつ病になった場合
 治療費(会社の労災にすべきなのに)を
 本人や国に押しつけます。


 三つ目
 ……を書く前に
 少し話がずれます。


 先ほど書いた

 ……で1冊の本をご紹介しました。


 どんな本かは
 記事をご笑読いただくとして
 この本を知ったきっかけが
 ビッグイシューという雑誌でした。


 この雑誌は
 路上に立つ販売員さんによって
 売られています。


 雑誌ビッグイシューを編集・印刷している
ビッグイシュー日本」の
 代表・佐野章二 氏が
 会社の立ち上げの経緯から
 現状までを綴った本が
 こちらです。





 会社の立ちあげまでの
 経緯等
 面白い内容は多々あるのですが
 今回は触れません。


 ご紹介したいのは
 第六章の「若年化するホームレス」。


 (本書によると)
 2008年以降
 20代・30代の若年ホームレス
 増えてきました。


 以前から関わってきた
 50代・60代ホームレス
 年齢ゆえに仕事を見つけるのは
 難しいものの
「働きたい」意思はあり
 社会復帰のイメージは容易でした。


 対して
 彼ら若年ホームレス
 その意思が弱く
 運営側が仕事を提案しても
 なかなか好反応を示しません。


 詳細な説明は本書に譲るとしまして
 簡単にまとめますと……
 高校なり大学なりを卒業後
 一旦仕事はするものの
 勤務先がブラック企業だったため
 あまりの辛さに
 その会社を辞めてしまいます。


 就職する前から
 自己肯定感が低かったこともあって
「今後これ以上の仕事には就けない」
「仕事そのものはしないといけないが
 とりあえず今は働きたくない」
「仕事ってこんなに辛いのか! もう無理」


 強い絶望を植えつけられるほどの
 ブラック企業に就職してしまった若者が
 それから後の就職活動に
 消極的になってしまうのも
 おおいにありえること。


 過度に「若さ」に価値をおくつもりは
 ありませんが
 ひとつの業種で5年10年努力すれば
 イノベーションを起こすほどの
 潜在力を持った人が
 働かないでいるのかもしれません。


 変革によるメリットは
 サービスを受けとる購買層にも
 あるでしょうから
 それだけのメリットを
 ブラック企業が潰した
 ……と表現しても
 そう間違いではないはずです。


 これが三つ目の
 ブラック企業の弊害です。


 それなのに
 自民党安倍晋三 政権は
 労働者を護るより
 大企業の経営者・株主側寄りの
 政策ばかりで……。


 そんなことを
 考えました。



長文・駄文に最後までのおつきあい
ありがとうございました。


小鳥遊 汐里 拝
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

[2015/08/07 18:30] | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<「台形の面積の公式」ってどんな状況で使うの? | ホーム | 便利は不便>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/2229-23b5e8dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。