広島に原爆投下された日なので
<a href="http://blog.fc2.com/tag/%E5%BA%83%E5%B3%B6" class="tagword">広島</a>に<a href="http://blog.fc2.com/tag/%E5%8E%9F%E7%88%86" class="tagword">原爆</a>が投下された日なので<a href="http://blog.fc2.com/tag/%E6%88%A6%E4%BA%89" class="tagword">戦争</a>に関する映画をご紹介。<br /><a href="http://blog.fc2.com/tag/%E3%83%8A%E3%83%81%E3%82%B9" class="tagword">ナチス</a>・ホロスコート。<a href="http://blog.fc2.com/tag/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA" class="tagword">ユダヤ人</a>
こんにちは



 70年前の今日
 人類にとって最初となる
 兵器としての原爆広島
 投下されました。


 原爆投下の発端となった第二次世界大戦の最中
 ヨーロッパの大国ドイツでは
 政権をった
 ナチスが活動をしていました。


 原爆投下と並ぶ
 非軍人に対する大量虐殺が行われた
 ホロコースト


 その様子を描いたものは
 いくつもありますが
 最近作られた映画をご紹介しましょう。





 日本で公開された当時
 アマゾン(イギリス版)では
 DVDの中で断トツの話題作でした。


 カバーの写真を使って
 あらすじをご説明しますと
 左側にいる少年(ドイツ人)が主人公です。


 ドイツの首都ベルリンから
 父親の仕事の都合で
 田舎に引っ越してきた少年がいました。


 年齢の近い遊び相手もいず
 退屈になった少年は
 屋敷の周りを「冒険」しだします。


「冒険」の結果
 縞模様のパジャマを着た少年と
 友達になります。


「なんで金網の向こうにいるの?」


 パジャマを着た少年は
 自分がユダヤ人だから
 閉じ込められているのは自覚していますが
 それがどうして閉じこめられる理由になるのか
 ……までは判っていません。


 ふたりの友情をメインに
 ストーリーは進んでいきます。


 主人公の少年は
 ジャガイモの皮むきをする中年男性が
 医者を自認することに疑問を抱きます。


 時代背景さえ判れば
 その理由を推測できるでしょう。


 真相を判らない少年の「無邪気さ」が
 金網ごしの友情を生みました。


 映画の中には
「正しい」教育を家庭教師から
 受けるシーン。


 教育の結果
 少年の姉の変化が
 示されます。


*   *   *



 収容所の金網ごしの
 ドイツ人少年とユダヤ人少年との交流
 ……という設定は
 非現実的で無茶に違いありません。


 その非現実性や無茶さをスルーして
 映画に入りこめるなら
 お勧めです。


 本もあります。



 本ですと
 ふたりの少年の会話が中心なため
 読みやすいです。


 また風景描写よりも
 心理描写に重きが置かれているため
 意外と深いです。


 この映画や本で批判されているのは
 ホロコーストですが
 具体的な例が「それ」なだけで
 戦争そのものへの批判だと
 読みとりました。


 せっかく時間のある夏休み


 小学生のお子さんと
 映画を観られて
 本を読まれてはいかがでしょう?



長文・駄文に最後までおつきあい
ありがとうございました。


小鳥遊 汐里 拝
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

[2015/08/06 16:45] 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<この1冊であなたもアーティストになれる……かも | ホーム | 人気記事1位は逃しましたが3つの記事が100位以内に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/2226-c4bb54d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ