スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
失敗を「なかったこと」にできたら嬉しいですか?
こんばんは



 ゆうきゆう先生という精神科医
 いらっしゃいます。


 この先生が
 どこかでこんなお話を
 書いていらっしゃいました。


 例えば 
 あなたが
 部屋の中で
 すっかり忘れていた宝くじを
 見つけたとしましょう。


 インターネットで
 当たり番号か調べてみたら
 10万円当たっていました。


 換金方法等を調べてみたところ
 なんと……
 ……
 交換の期限が昨日まででした。


「10万円もらえる」状態から
「10万円もらえない」状態になっただけですから
 純粋な算数として考えますと
「プラスマイナス0」と捉えてもいいはずなのに
 心理学者の調査では
「マイナスを大きく捉える」人が多いのだとか……。


 人は必ず選択の場面に出会います。


 もらった内定からどこを選ぶか
 セクシー路線かキュート路線か
 カップリングの攻め・受けをどうするか?


 一部変な例もありますが……。


 右を選べば左を選べない状況下
 どちらを選んでも
 後悔する可能性が高いのは
 上の説明から推察すると
 仕方ありません。


 昔の漫画で
「わが生涯に悔いなし!」
 ……と叫んだ拳法の使い手が
 自分の本心を隠したツンデレかもしれない
 ……というのは
 また別の話。


*   *   *



 閑話休題。


 なぜか「唇に錠前」という言葉で
 検索されていますので
 そのまんま「唇に錠前
 ……という話が掲載されています
 この少女漫画を改めてご紹介。





 人生に後悔はつきものですが
 特に後悔の多い
「ギイ」という少年がいました。


 彼の後悔は
 うっかり余計な一言
 口にしてしまうこと。


 法事のパーティーで偶然
 この少年と知りあったパタリロは
 腕時計型の
 簡易タイムマシンを渡します。


 使う機会のないまま
 学校に戻ったところ
 ギイ少年の周りに
 たてつづけにトラブルが起きます。


 自分の失敗(例えば「余計な一言」)を
 なかったことにするどころではありません。


 とはいえ
「トラブルが起きる」という事実を
 知っているのは
 腕時計を使った
 ギイ少年のみ。


 ギリシャ神話のカサンドラのような
 辛い目にあわされてしまいます。


 その後
 話がどう進むかは
 お読みいただいての
 お楽しみ……と。


 読みおえると
 心がほんわかする
 そんなお話でした。



最後までおつきあいいただき
ありがとうございました。


小鳥遊 汐里 拝
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:少女漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

[2015/07/20 07:30] | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<「ミステリー挿画展」行ってきました | ホーム | 「新安保法制」と集団的自衛権は必要か……?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/2208-637bc0f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。