荒木飛呂彦先生の気持ちが少しだけ判った……
こんにちは



 有名な「ジョジョの奇妙な冒険」を
 描いていらっしゃる漫画家の
 荒木飛呂彦先生をご存知でしょうか?





 荒木先生は
 とあるインタビューの中で
 こんなことを仰っていました (出典は未確認ですが)。


「商業マンガは絶対に締め切りに
 間にあわせないといけない。


 締め切りがあるから終わらせるのであって
 逆に締め切りがなければ
 延々と描きつづけてしまうに違いありません」



 小鳥遊も「絵」を描いていまして
 技術的な面では
 もちろん荒木先生の足元にも及ばないのですが
 この気持ちには共感します。


 実際
 締め切りに向けて
 こちらに出展する「絵」を描いていましたところ
「延々と描きつづける気」
 ……になりました。


 気持ちだけでも荒木先生に近づいた
 ……のだといいのですが (苦笑)。



ミステリー挿画展


ミステリー挿画展


 日程 : 7月21日(火) ~ 26日(日)
 時間 : 13:00 ~ 20:00
(最終日は 18:00 まで)


 場所 : 渋谷区 千駄ヶ谷 1-11-3 メゾン中野 101


 最寄駅
JR総武線 千駄ヶ谷
都営大江戸線 国立競技場駅
営団線副都心線 北参道駅


 詳細な地図は上記リンク先にてご確認をお願いします



 出展されていますアート作品は
 アーティスト自らミステリー小説を選び
 その小説の表紙や挿画を
 自由に描いた
 ……というもの。


 ちなみに
 小鳥遊が選んだ小説はこちら。






「人文科学の実験の被験者」
 ……という名目で
 高自給のアルバイトに
 雇われた12人の男女。


 閉鎖された地下空間で
 彼らが直面したのは
「殺人をしたらボーナス」
「殺されたらボーナス」
「犯人をあばいたらボーナス」
 ……という殺人ゲームだった。



 要約はこんな感じ。


 小説を未読でしたら
 全く真相を想像できない。


 でも
 小説を読みおえた後なら
「ハハーーン」
 ……となるイラストを目指しました。


 普段描いています
 細密画をは大きく異なるイラストです。


 もしご都合きましたら
 いらっしゃってくださると嬉しいです。



最後までおつきあいいただき
ありがとうございました。


小鳥遊 汐里 拝
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/07/12 16:30] アート・告知 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<アルファブロガーになりたい | ホーム | ……で結局それでアクセスは何人増えるの?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/2197-971071cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ