近しき未来とそれへの対応について
 おはようございます。


 最近寒い日々が続いていますね。


 どうぞご自愛くださいませ。


 来る2月3日(火)から8日(日)まで
 「細密展2015」が開催され
 出品いたします。


 10人余の作家さんの
 作品が展示されていますので
 お越しくださいませ。



 過去に展示された作品のひとつ。





上滝玲子画伯の作品@大細密展


*   *   *



 去年
 NHKで放送されました「花子とアン」。


 村岡花子 嬢は
 幼少の頃(演じていたのは 山田望叶 嬢)は
 父親の買ってくれた本に
 目を輝かせていました。


 明治時代
 花岡 嬢のような小作人達にとって
 いかに本が贅沢品だったかが判るシーンです。


 やがて本は
 子どもにとっても
 安価で身近な娯楽品として普及します。


 昭和初期は
 本の「出版」「販売」は
 一部の専門家が独占する仕事でした。


 コミックマーケットが現れ
 本の「販売」「出版」のハードルは
 下がります。


 インターネットが普及し
 こうしてブログに書けば
 ほぼ無料で
(理論上は)無限の人に文章を読んでもらえる時代に。


 動画もそうです。


 映画館でお金を払わないと観れない時代
 やがて
 無料でかつ自宅で観れるテレビが普及し
 今では素人でも
 撮影から放送まで無料で完結します。


 インターネット上での調査によりますと
 テレビ番組より YouTube を観る時間が長い
 そんな年代まで
 いる……とか。


*   *   *



 20世紀
 市井の人々に情報を発する権利は
 一部の特権階級が独占していました。


 マスへ向けた情報発信は
 産業文明以後熟成した
「大量生産・大量消費」を維持・発展させてきました。


 マスメディアの情報(例えば広告)に載らない商品は
「ない」も同然でした。


 時代は進んで21世紀。


 ほぼ全ての人が情報を発する権利を
 手にしています。


 こうして書いているブログが
 Twitter で呟いた一言が
 一瞬で世界中を駆けめぐります。


 インターネットによる
 変化は情報だけに留まりません。


 安価な商品への決算も可能になり
 安い「大量生産」の商品でも
 そんなに値段の変わらない「個性の強い」商品でも
 あなたの一存で選んで買えるようになったのです。


 商品の質次第で
 個人ビジネスが大企業より
 利益を出しても不思議ではない時代になりました。


 一国の政府の力程度では
 この変化は止められません
(鎖国や戦争でもすれば別ですが)。


 もしあなたが高校生だとしましょう。


 大学を卒業する頃
 インターネットの個人ビジネスで成功している人が
 大企業の正社員よりも
 尊敬され社会的信頼度も高い
 ……そんな時代になっている。


 もしそうなら
 同年代のやっている「受験勉強」を減らして
 インターネットでのビジネスの準備を始めるのが
「正しい選択」になります。


 自信を持って行動できなら
 周囲の声は無視しましょう。


 明治時代
 借金をして
 幼い少女をミッションスクールの女学校へ
 送る際奇異な目で見られるようなものです。


 ……今まで偉そうに書いてきた予想が外れてしまえば
 元も子もないのですが。



ブログランキングならblogram


blogramランキング参加中!


バナーをクリックして投票していただけると
嬉しいです



 今後の活動につきましては
 Facebook ページ
算数でアートしますか? ゲームしますか?」に告知いたします。



最後までおつきあいいただき
ありがとうございました。


小鳥遊 汐里 拝
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日本人でよかった。 - ジャンル:政治・経済

[2015/01/20 10:45] 時事問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<応援に大感謝です | ホーム | 嬉しきかな>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/2142-933d18df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ