「特定機密保持法」とそれを描いた映画 #movie #ウィル・スミス
 久しぶりのブログです。


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村


blogramのブログランキング


blogramランキング参加中!


投票してくださると
嬉しいです。



 ニュースをご覧いただいてればお判りでしょうが
 安倍晋三総理大臣率いる自由民主党が
 第2次安倍内閣において
 「特定機密保持法」が審議を通過してしまいました。


 「平成の治安維持法」に
 なる可能性が多いにある悪法です。


 数年前
 イラン(イラクかも)に自衛隊が派遣されました。


 自衛隊派遣に関して
 (総理大臣になる前の)麻生太郎氏が
 「一発の弾も撃たず
  一滴の血も流れなかった」
 ……と誇っていました。


 この言葉は
 憲法九条を放棄していない私たちにとっても
 誇りとする言葉です。


 例えばの話。


 「特定機密保持法」が施行され
 「自衛隊のパレスチナへの派遣」
 ……が「特定機密」に指定されてしまえば
 派遣先で自衛隊が
 現地の国民を何百人殺そうが
 国民には一切知らされません。


 彼の地の大統領を
 「非民主的」の美名の元に
 爆撃しても知らされません。


 憲法九条は死んだも同然です。


*   *   *



 もっと極端な話も考えられます。


 少し話がずれますが
 2009年
 中川昭一氏が死亡しました。


 「誰かに殺された」
 ……と決めつける気はありませんが
 ネットでは
 陰謀説も根強いです。


 例えば「酩酊記者会見」で
 一服盛られたとか。


 直後の「バチカン美術館での騒動」も
 真偽が不明なまま
 中川氏に一方的な「非」を押しつけたまま
 幕を閉じました。


 「特定機密保持法」の施行前の当時でさえ
 中川氏の一連の事件が
 「身から出た錆」なのか
 陰謀なのか
 はっきり判っていません。


 例えば
 「山本太郎氏が気に食わないから
  社会的に抹殺」
 ……するとしましょう。


 事件そのものを「特定機密」に
 指定してしまえば
 30年は誰も触れなくなってしまいます。


 例え30年後に
 「山本氏は潔白だった」
 「山本氏の言説は正しかった」
 ……と証明されても
 その30年間に制定された
 様々な法律は白紙に戻りません。


 5年後に放射能による
 奇病難病が増加するのは
 火を見るより明らかなのに
 政府は目先の利益が大切なようです。


 自分が政権を持っていられるかどうか
 判らない30年後など
 「想定外」に
 違いありません。


*   *   *



 まさに
 「エネミー・オブ・アメリカ」の世界。


エネミー・オブ・アメリカ [DVD]エネミー・オブ・アメリカ [DVD]
(1999/12/22)
ウィル・スミス、ジーン・ハックマン 他

商品詳細を見る



 「特定機密保持法」が決定した後
 改めて観る価値のある
 一本です。


 本当は
 「荒木飛呂彦先生が
  『ジョジョの奇妙な冒険』で……」
 とか
 「AKB48の大島優子さんが……」
 とか
 バカ記事を書いていたいのですが
 今回はマジメな記事を
 書かざるを得ませんでした。


 あと
 ボードゲーム「ディクジット」の動画
 Youtube で公開中です。


 よろしければどうぞ~。


最後までお読みいただき
ありがとうございました。


小鳥遊 汐里 拝
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:秘密保護法案 - ジャンル:政治・経済

[2013/11/28 22:45] 時事問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<美女から9月にいただいたコメントへの返信 | ホーム | 「いいね!」を49もいただきました #facebook #drawing>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/2043-feaa6f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ