雇用の問題について考えてみました(後半) #仕事 #雇用
ブログランキングならblogram


blogramランキング参加中!


にほんブログ村 芸能ブログ アキバ系アイドルへ
にほんブログ村


バナーをクリックして投票していただけると
嬉しいです。



 こちらは
 前回の記事 の続きです。


 政府への不満を書くだけなら
 「善意の独裁主義」を期待するだけ。


 政府への不満は一旦棚に置き
 当事者は一体どうすればいいのでしょう?


 まずは
 雇用の流動性を高めるためにも
 「雇用がなくても
  短期間なら生活できる」
 「雇用以外の方法で
  収入がある」
 ……環境を準備すること。


 そのために
 卑近な例として
 「芸術(アート)活動」を
 挙げましょう。


 魂の導くままに描いた絵で
 生活費を稼げたら
 笑顔になりますよね?

笑う少女達




 
「自分には才能がないから……」



 例えば
 最近絵を魅に行った
 アンリ・ルソー氏。


 氏の描いた絵は
 周囲から失笑を買っていました。


 と同時に
 ピカソ氏などの画家達に
 見事さを見抜かれ
 今では美術館に飾られています。


 実際
 「本職」を持ちながら絵画を描きつづけ
 ピカソ氏やゴッホ氏に準ずる
 有名画家になったアウトサイダー達は
 枚挙に暇がありません。


 
「芸術で頭角を現すなんて
  ごく一部の人だけだろう」



 まさにその通り。


 反面
 ピカソ氏やゴッホ氏や
 ギュスターヴ・モロー氏も
 産まれた時から
 「天才画家」だったわけではありません。


 才能は生まれつきだっとしても
 「外に出す」努力を
 したのも事実。


 芸術の才能を内に持っていながら
 「外に出す」努力が少し足りないために
 誰も自分自身でさえ才能に気づいていない……
 そんな「未冠の天才」達が
 このブログを読んでいる可能性は
 大いにあるでしょう。


 「栄光なき天才」達よ。


 自らの才能を活かして
 お金を稼いでください。


 あなた達の創った道を
 才能が(あなた達よりは)劣った人々が続き
 「雇用以外の選択肢」の現実味・安定性が
 ずっと・もっと増していくでしょう。


 例え「それ」は
 芸術ではないかもしれませんが。


 
最後まで
長文・駄文におつきあいいただき
ありがとうございました。


小鳥遊 汐里 拝
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:【無理な努力なし】に、好きなことで幸せになる - ジャンル:就職・お仕事

[2013/11/09 23:45] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<ワタリウム美術館 #アート | ホーム | 雇用の問題について考えてみました(前半)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/2029-c8521bef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ