似た考えをお持ちの人に出あいました #ボードゲーム #算数
ブログランキングならblogram


blogramランキング参加中!


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村


バナーをクリックしていただけると
モチベーションがあがります。



 先日書きました
 「感想をいただきました #ボードゲーム
 ……にコメントをいただきました。


 どんなコメントかといいますと……


引用開始


--初めまして! ご訪問有り難うございました。--


もしかして同じ感覚を持つ人かな?


……と思ってコメントをしました。


また、勝手ながら、リンクをはらせていただきました。


引用終了



 このコメントをくださったのは
 Edu-One #6facQlv さまです。


 お笑いの地大阪で
 ボードゲームを通じて
 子ども達に算数を教えているようです。


 ちなみに
 最新の記事はイベントの様子でした。


 写真も多い
 楽しいブログですよ。


 似た考えをお持ちでいらっしゃるので
 今後も交流させていただきたいです。


 ひとりでも似た考えを
 お持ちの人がいらっしゃいますと
 心強いです。


*   *   *



 Facebook ページ始めました。


 「算数でアートしますか? ゲームしますか?」です。


 気まぐれにでも
 「いいね!」していただけると幸いです。


最後までおつきあいいただき
ありがとうございました。


小鳥遊 汐里 拝
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

[2013/09/05 22:50] コメントへの返信 | トラックバック(0) | コメント(1) | @
<<次回の「頭脳スポーツ事始め」は10月6日(日)です #ボードゲーム | ホーム | 感想をいただきました #ボードゲーム>>
コメント
--ありがとうございます!--
ご紹介までして頂きましてありがとうございました。

なんとなく向いている方向や考え方が似ているのかなぁ~

と思いまして・・・

一応、メインは、算数パズルと操作系パズルが中心で、

ボードゲームは頑張った後の「おまけ」です。

でも、子どもはその「おまけ」が大好きみたいで・・・

海外のボードゲームは、指も頭も使うので、とにかく負けないために、

親に勝つために考えますし、親も子どもに負けたくないから真剣です。

個人的には優れた学習教材だと思いますので投資を惜しまず、

購入しています。

記事にしやすいし、写真も撮りやすいので、BLOGでは

ボードゲームやカードゲームの方が記事になることが多いです。

少し変わってますが、僕は、面白い教室だと思っています。

まだ、起ち上げて2年半ほどです。

共通の価値観や教育観を持ったご家庭が少しずつでも

集まってきてくれたら良いなぁ~

と思っています。

今後とも宜しくお願い申し上げます。




[2013/09/06 00:26] URL | Edu-One #6facQlv. [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/2010-7109b174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ