スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
斉藤環先生曰く
 斉藤環先生の「ひきこもり」についての
 著書を読みました。

 斜め読みでしたので
 間違っているかもしれませんが……。

 先生曰く
 「今時の若者の多くは
  一本の線の両端に別れ
 中間は意外とすくない」
 ……そうです。

 片方は
 ひきこもりやオタクと
 呼ばれるグループ。

 一般的にコミュニケーションは
 あまり得意では
 ありません。

 趣味や嗜好の似た同志相手なら
 別でしょうが。

 一方
 別の端は
 コミュニケーションが得意で
 流行などの
 「共通の話題」への
 アンテナ感度も
 高いグループ。

 インターネットで
 「リア充」と呼ばれる人も
 含むでしょう。

 恋愛などでは
 コミュニケーション力が重視されますので
 圧倒的に有利です。

 大きな問題のないよう人生に
 見えるかもしれません。


 しかし
 (斉藤環先生の主張によると)
 コミュニケーションの優れたグループは
 得てして
 あまり内省せず
 創造も苦手な傾向がある
 ……とのことでした。

 つまり
 映画やテレビドラマの主役は
 「リア充」層でしょう。

 その映画なり
 テレビドラマを創るのは
 オタクや引きこもりの層なのかもしれません。

 「適材適所が
  世の中を幸せにする」
 ……という法則の一例を
 ご紹介してみました。
関連記事
スポンサーサイト
[2012/08/17 06:06] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<8月16日に投稿したなう | ホーム | 「ギブ・アンド・テイク」の心理学>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/1792-0edbe9b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。