だから「いじめ」をなくすのは難しい

blogramのブログランキング

blogramランキング参加中!

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

投票してくださると
嬉しいです。

 昔から曰く
 「盗人にも三分の理」。

 また
 ヤクザ同士の抗争でさえ
 「正義」の名のもとに行われてきました。

 「いじめ」も同様です。

 もっとらしい
 「理由」の名のもとに
 「いじめ」は行われるのです。

 ひと昔前には
 その「理由」をなくそうと
 「いじめられる側」を
 なくそうとする先生もいました。

 (今は批判されるでしょうが)

 どこまでが
 「相手を思いやる注意」で
 どこからが
 「悪質ないじめ」なのでしょう?

 腕を組んで考えてしまいます。
最後まで 
ご笑読いただき 
ありがとうございました。 
関連記事
スポンサーサイト
[2012/08/06 07:00] ブログ | トラックバック(0) | コメント(1) | @
<<8月5日に投稿したなう | ホーム | 人気記事が「これ」で嬉しいです #happymileage>>
コメント
--1. 無題--
この問題は
本当に難しいと思います…
でも、いじめる側が絶対悪いと思います…

嫌な問題です!
[2012/08/06 13:21] URL | うめらす #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/1757-0ff32453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ