スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
「大飯原発再稼動」にいただいた高月さまのコメントに返信 #genpatsu
 ちょっと遅くなって
 ごめんなさいですが
 いただいたコメントの返信です。

 5月31日に書きました
 「大飯原発再稼動 #genpatsu」に
 ふたつコメントをいただきました。

 ひとつ目のコメントを
 ご紹介しましょう。

 高月美舞 さまより
*  以下引用  *

 こんばんは

 私も、今テレビ観て知りました。
 福島の件も落ち着かず、
 大地震に対しての警鐘も鳴らされている今、
 安全性を無視しての強引なやり方に
 かなり驚いております。

 それとともに、
 もし今後事故が起こってしまったら、
 もうどんな言い訳も通用しない覚悟を、
 地元の方も併せて持たなければいけないんじゃないかと、
 厳しいようですが思ってしまいます。
 それこそ、福島の方が味わった、
 【差別】も含めてです。

 電気代の値上げには、
 あの事故の賠償金も含まれているそうで。
 新聞を読みながら、かなり複雑な心境です。

 なぜここまで再開に拘るのか。
 不思議でなりません。
*  引用ここまで  *

 大飯原発の
 事故に対する備えが不十分だとのこと。

 ・爆発に備えた空気抜きがない
 
 ・原子力発電所に向かうには
  細い道が一本しかない

  →この道が塞がれると
   火災や送電線切断が起きた際の
   対応に必要な人や車両が通れない

 問題は山積みです。

 > もし今後事故が起こってしまったら、
 > もうどんな言い訳も通用しない覚悟を、
 > 地元の方も併せて持たなければいけないんじゃないかと、
   (略)
 > それこそ、福島の方が味わった、
 > 【差別】も含めてです。

 その通りでしょう。

 今度「差別」をされるとしたら
 どこかの地方ではなく
 日本人全体に違いありません。

 万が一事故が起きて
 大飯原子力発電所から
 放射能が漏れると
 被害は日本だけに留まらないでしょう。

 韓国・北朝鮮・中国まで
 達するに違いありません。

 侵略の口実に
 される可能性も大かと。

 > 電気代の値上げには、
 > あの事故の賠償金も含まれているそうで。
 > 新聞を読みながら、かなり複雑な心境です。

 事故の賠償には
 すでに兆単位の税金が
 投入されていた気がします。

 東京電力の
 何百億とも云われる資産も
 二百の子会社の売却もせずに
 税金が投入され
 電気代も値上げされるのは
 納得がいきません。

 ましてや
 電気代を値上げして
 避難している福島県の人々に
 賠償する前に
 自社の社員
 (おそらく現場作業をしていない管理職)への
 ボーナスを出す予定だとは。

 関西圏でのLED購入に
 補助金を出すだけで
 節電はできるでしょう。

 なぜ再稼動にこだわるのか
 理解に苦しみます。

 日本が潰れる危険を冒してまで
 利権がほしいとしか
 考えられません。

 ふたつ目のコメントへの返信は
 次に。

最後までおつきあいいただき
ありがとうございました。

小鳥遊 汐里 拝
関連記事
スポンサーサイト
[2012/06/04 12:00] 原発関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<「大飯原発再稼動」にいただいたコメント・ふたつ目 #genpatsu | ホーム | 6月3日に投稿したなう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/1582-5d942ffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。