スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
分数の指導方法の提案 #算数

 ひとつの分野が苦手になるだけで
 教科そのものに苦手意識を
 持つことがあります。

 算数・数学には
 特にその傾向が強いようです。

 算数でつまづく原因になりやすい分野は
 なんといっても
  「分数」でしょう。

 「分数」でつまづく要素は
 大きくふたつあります。

 「初めて出てくる言葉が多い」ことと

 「イメージを掴みにくい」こと。

 そこで
 分数の指導方法を考えました。

 自然数(整数)同士の四則は
 既に判っているとします。

 分数に入る際に
 「割り算と分数が連続している」旨を
 きちんと伝えてください。

 「約分」「真分数」などの
 言葉を説明した後
 「分数の掛け算」を教えてください。
 
 「掛け算と割り算が近い」という
 イメージを伝えても
 おそらく心理的抵抗は
 ないでしょう。

 そのイメージの延長で
 分数の掛け算を教えます。

 よろしければ
 「分数と自然数の掛け算 #算数」や
 「分数同士の掛け算 #算数」も
 ご笑覧くださいませ。

 次が
 分数の割り算です。

 参考として
 「分数同士の割り算 #算数」も
 ご笑覧いただけると幸いです。

 足し算や引き算より
 掛け算や割り算を先にするのは
 奇異に感じるかもしれません。

 足し算を繰りかえし計算する方法として
 掛け算が産まれたのは
 その通りでしょう。

 また
 自然数(整数)同士なら
 掛け算より足し算が簡単です。

 けれども
 分数の足し算・引き算になると
 「通分」という概念を
 避けられません。

 「通分」の理解という
 ハードルは後に廻しましょう
 ……という理由から
 こんな分数の指導方法を
 提案してみました。

最後までご笑覧いただき
ありがとうございました。

小鳥遊 汐里 拝
関連記事
スポンサーサイト
[2012/04/18 23:00] 楽しい算数 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<4月18日に投稿したなう | ホーム | 桜咲いてます>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/1416-b79b2db1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。