スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
神さまについて考察してみた
 以前
 「小説を書く方法」について
 勉強していました。

 小説を書く際には
 舞台となる「世界」の
 設定が大切です。

 ある偉い(小説の)先生が
 世界を設定する方法を
 解説していまして
 ある時「神さま」に
 ついて書いていました。

 まぁ内容は
 割愛するとしまして。

 今回書きたいのは
 その先生が

 「私は無神論者です。

  本当に神さまがいるなら
  バングラデシュの貧困に苦しむ子ども達を
  奇跡でもなんでも起こして
  救ってほしいものです」
 
 ……と述べていた私見についてです。

 う~ん。

 この意見に賛同できません。

 まず
 この世界が「幸せ」かどうかを
 何と比較して判断すべきなのでしょう?

 そして
 (これが重要なのですが)
 全ての人類が衣食住満ちたりて
 ゆりかごから墓場まで
 神さまに護られた一生というのは
 本当に幸せでしょうか?

 当事者にとっては
 幸せかもしれません。

 満足かもしれません。

 けれども
 一読者としては
 主人公(と周囲の人間)が
 小説の出だしか幸せで
 満足なまま終わる小説なんて
 ちっとも面白くないでよね。

 主人公が
 智恵や勇気を駆使して
 不幸と戦い
 幸せになる過程が
 語られているから
 面白いのではないかと。

 (当事者は辛いでしょうが)

 「現代は不幸だ」と語る
 若者が多い
 ……と聞いて
 この先生の話を
 思いだしたので
 書いてみました。
 
blogram投票ボタン
 blogramランキング参加中!
 
 バナーをクリックして
 投票していただけると
 嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト
[2012/03/30 18:30] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<多面体の話 | ホーム | タイ料理店「ジャスミン」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/1335-4eda2d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。