スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
尊厳死についての記事を読みました
 東京新聞に
 「尊厳死」についての
 記事が書いてありました。

 以下に記事の内容を
 要約します。

 「不老不死」が
 多くの人の望みなのは
 間違いないでしょう。

 では
 「生きる」ことは
 どんな状態であっても
 本人の望みと云いきれるでしょうか?

 病院のベッドに縛られ
 鼻と口に人工呼吸器をつけられ
 意思表示もできず
 完治する見込みもなく
 ただただ
 「生きる」という目的のためだけに
 激しい苦痛の中
 生きさせられている
 ……というケースも
 あるかもしれません。

 たとえ
 患者さん本人が
 つかの間の意識を
 取りもどした一時に
 「死」を望んだとしても
 現在の法律では
 「尊厳死」は選べません。

  医療スタッフが
 人工呼吸器を止めたとしたら
 「殺人」ですので。

 そこで……
 「尊厳死を選ぶ権利」について
 話あわれているという記事でした。

 余談ですが……
 オランダ(でしたっけ?)では
 外国人にも
 「尊厳死を選ぶ権利」を
 与えているそうです。

 閑話休題。

 「尊厳死を選ぶ権利」というと
 もっともらしく見えますが
 反論もあります。

 こんな人を
 想像してみてください。

 生まれた時から
 人工呼吸で
 衣服の着替えから
 食事まで
 他人任せ
 ……という身体障害者が
 いるとしましょう。

 彼(彼女)が生きている限り
 誰かが世話をしなければなりません。

 悲しいことですが
 福祉が行き届かず
 彼(彼女)の家族の
 負担になっているケースも
 多いそうです。

 すると「尊厳死」の美名のもとに
 彼(彼女)を死に追いやるような
 「無言の圧力」が
 強まる可能性も
 ……とのことでした。

 少なくとも
 国民としての
 コンセンサスが完成する前に
 結論を出すべきではないでしょう。

 難しい問題ではありますが。
 
blogram投票ボタン
 blogramランキング参加中!
 バナーをクリックして
 投票していただけると
 嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト
[2012/03/29 22:00] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<悩み相談室 | ホーム | サクラサク>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/1331-63d46620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。