スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
算数で感動した
 算数で感動した(小泉純一郎風に)経験を
 書きます。

 小学生の頃
 たし算・ひき算・かけ算を習いました。

 4つ目は
 わり算です。

 こんな問題には
 わり算が使われるのでしょう。

 「AKB48には
  小嶋 陽菜嬢・指原 莉乃嬢・篠田 麻里子嬢など
  48人います。

  3人を1枚の写真に撮ります。

  ダブリがないとすると
  何枚写真が必要でしょうか?」

 と同時に
 四則と並行して
 小数や分数も習っていました。

 分数だと
 こんな問題でしょう。

 「1個のケーキを3等分しました。

  後から
  もう1個ケーキを4等分しました。

  両方のケーキをあわせると
  もとのケーキ何個分になるでしょうか?」

 一見何の問題もなさそうです。

 けれども……。

 どうやら
 「わられる数字が大きいとわり算。

  小さいと分数」
 ……のようです。

 では一体
 どこで線を引くのでしょう?

 また
 (算数的な)意味があって線を引くのでしょうか?

 そんなことを
 つらつらと考えていた日々
 小学校で先生が授業で教えてくれました。

 「わり算は分数でも
  現せるんですよ。

  わり算と分数は連続しているのですから」

 感動しました。

 それまでも
 算数は好きでしたが
 もっと好きになりました。

 このような「感動」を
 味わえば
 勉強(科目)が好きになるに
 違いありません。
 
blogram投票ボタン
 blogramランキング参加中!
 クリックして投票していただけると
 はげみになります。

 嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト
[2012/03/18 12:30] 楽しい算数 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<算数ゲームの作成進んでます | ホーム | 3月17日に投稿したなう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/1303-c289394c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。