スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
岩手県の「三陸鉄道」という赤字線の話 #nhk
 先日NHKで
 「大人ドリル」という番組の中で
 「被災地の復興」が
 取りあげられていました。

 具体例として
 「岩手県の三陸鉄道」が
 紹介されていました。

 311の大震災によって
 ズタズタになった三陸鉄道の
 画像を出した後
 鉄道復興のために努力している
 人々の活動を紹介します。

 震災直後
 電車が走れないにも関わらず
 でも駅舎の周囲の掃除をし
 草刈をする市井の人々の
 エピソードなどには
 涙を誘われます。

 ただし
 今回特に関心を持ったのは
 復興の様子ではありません。

 「震災前1億円の赤字だった」
 ……という解説です。

 おそらく人口の少ない田舎で
 乗車人数も少なかったのでしょう。
 
 けれども
 「利用者にとって必要不可欠」という点では
 (乗降の人数の多い)新宿駅と
 変わらないはずです。

 にもかかわらず
 片方は1時間に1本でも赤字
 もう片方は数分おきに運行。

 例えば……
 こちら でご紹介した「フンタ」などは
 ボードゲームですので
 「面白さ(価値)」があるほど
 売れるはずです。

 三陸鉄道も
 「売れる」ための努力を
 惜しみません。

 その結果
 東京や大阪の
 鉄っちゃん(鉄道マニア)の
 助力を得ることに成功します。

 しかし
 都心の鉄道マニアが
 どんなに熱心でも
 三陸鉄道を使えるのは
 週に一度程度に違いありません。

 残りの日々は
 自分の住んでいる鉄道を
 (好きかどうかとは無関係に)
 使っていることでしょう。
 
 賢いエコノミストは
 「人口を増やす」方法を
 考えるかもしれません。
 
 とはいえ
 村なり町なりが
 単独で努力したところで
 人口が急に増えるとは限りません。

 本田健さんは自著で
 「手にしたお金は
  他人を幸福にした度合いに比例する」
 ……と主張しています。

 一面は真実でしょうが
 過疎地のインフラでは儲かりません。

 でも過疎地に住んでいる人も
 都会に住んでいる人にとっても
 インフラが必要な度合いに
 違いはないはずです。

 この矛盾は
 資本主義の欠点なのでしょうか?

 (今までは気にも留めていませんでしたが)

 それとも
 都心と地方の格差が原因なのでしょうか?

 もしかすると
 この疑問と
 「地方に原子力発電所が多い」ことは
 関係があるのかもしれません。

 ふと考えてしまいました。
 
blogram投票ボタン
 blogramランキング参加中! ですので
 バナーなどをクリックして
 投票していただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト
[2012/01/05 07:00] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<1月4日に投稿したなう | ホーム | 470人目の読者さまは「望月 優作@文化人未満」さまでした>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/1135-242b1650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。