スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
計算を速くするために
 先日
 暗算を得意にしよう という記事で
 NHKの番組について書きました。

 東大(東京大学)に通っている大学生が
 小学校の算数クラスで
 「2ケタ同士の掛け算を暗算でやる方法」
 ……について教えています。

 東大卒で落語家になった
 リポーターがその暗算方法を
 勉強してきます。

 スタジオに戻ったリポーターが
 宮崎美子と暗算で競争して勝つ
 ……といった内容でした。

 嬉しいことに
 記事の評判もよく……
 17日時点の「人気のある記事」に
 ランクインしました。

 詳細は
 けっこう人気のある記事ランキング(7位~)
 ご笑覧くださいませ。

 閑話休題。

 ただ
 前述の記事の中では
 批判だけで終わっているので
 今回の記事では「代案」を出します。

 話題の「インド式計算」とは
 違うかもしれません。

 さしずめ
 「バングラデシュ式」でしょうか?

 簡単な1ケタ同士の足し算
 あるいは掛け算については
 「習うより慣れろ」で
 繰りかえしやっていただくのが
 1番でしょう。

 少し難しい
 2ケタを含む足し算を考えてみましょう。

 最初に
 概算をして
 「当て」をつけます。

 例えば……
 「28+35」を計算するとしましょう。

 28は25と30の間ですので
 答えは……
 60(=25+35)と65(=30+35)の間
 ……と予想がつきます。

 それから
 28も35も7で割りきれます。

 すると
 計算式の答えも7で割りきれるに
 違いありません。

 60と65の間にあって
 7で割りきれる数字は……
 「63」のみです。
  
 実際計算してみると
 答えは63でした。

 例に出した問題は
 簡単すぎるので
 ステップごとに書くと
 時間がかかるように見えるかもしれません。

 けれども
 ある程度複雑な問題ですと
 この方法が速く・確実にできるに
 違いありません。

 あとは「習うより慣れろ」ですね。

 計算を速くする方法は
 また書くかもしれません。

 それでは。
 
blogram投票ボタン
 blogramランキング参加中! です。
 バナーやリンクをクリックした先には
 ステキなブログがありますよ。
 
 よろしければクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
[2011/11/25 22:30] 数楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<仮説社へ行きました | ホーム | 444人目の読者さまは女性でした。ありがとうございます>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/1062-330cad8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。