スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
「台形の面積の公式」の続き
 (ひとつ前の記事の続きです)

 この先生の考えって
 立派ですよね。

 ところが
 算数のテストでは
 「知っているか?」に重点が
 置かれている気がしてなりません。

 大手企業に入るには
 「いい大学を卒業する」ことが
 重視されます。

 大学受験では
 「授業で与えられた『正解』を
  制限時間内に出す」
 ……ことが求められます。

 教えられたことを
 疑わず
 鵜呑みにして
 何も足さず何も引かず
 そのまま答える
 ……という能力を軽んじてはいけません。

 ただ
 これって
 指示に従って働くサラリーマンに
 役立つ能力ですよね。

 会社で地位を得て
 指示を出す側には
 「正解」は与えられるとは
 限りません。

 その一方
 特に変化のスピードの激しい現代では
 過去の「正解」に従うだけでは
 時代に取り残されてしまいます。

 あるいは
 (一時期流行した言葉の)「想定外」には
 対処できません。

 原発事故で管理側の
 東京電力は右往左往していた印象が
 強いです。

 もしかすると
 「与えられた『正解』を出す」能力は
 こんな時には害になるのかもしれません。
 
 さらに云えば
 経営者は「正解」よりむしろ
 「妥協点」を探していくことこそ
 仕事なのです。

 このような状況になると
 「『台形の面積の公式』を導くために
 友達の意見を聞く」能力が大切になるのでしょう。

 この能力の高さをどうやって測定したらいいのか?
 ……という問題が残ってしまうのですが。

 なんだか
 教育問題になってしまいましたね。

 長文
 最後まで読んでいただき
 ありがとうございました。
 
blogram投票ボタン
 blogramランキング参加中!です。

 バナーやリンクをクリックしていただけると
 投票できます。
 
 ご声援・応援いただけると
 嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト
[2011/10/28 16:00] 数楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<サラリーマンNEOのコント | ホーム | 「台形の面積の公式」って役に立つの?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pegascon.blog.fc2.com/tb.php/1007-16523411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。