スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
応援してくださるファンに感謝
 おはようございます。


 現在
 こんな「絵」を描いています。






 先日
 完成した「絵」を
細密展2015」に
 展示させていただきました。


 その展示会での反響を
無事『細密展2015』終了しました
 ……に書ています。


「絵」と直接の関係はありませんが
『頑張らない』を頑張る……?
 ……には
「いいね!」を150以上もいただきました。


 少しでも反応があると嬉しいですし
 反応があればあったで
 より良く
 より多くの反応を欲しくなるものです。


 もっと頑張って
 努力が認められて好反応が増える
 ……という
 お互いが幸せになる循環が廻ります。


 実際に書いて
 ブログの文章や表現を磨くのと並行して
「ファンに感謝を伝える」
 ……ためのコツを知りたいです。


 40万人ものファンをお持ちの
 樺沢先生推薦の
 本で勉強してみました。





 この本の内容で
 最も重要だと思ったのは
私利私欲によってつくられたファンクラブには
 同じエネルギーを持った人が引きよせられる

 ……というルール。


 活動していく際の
 心持ちの大切さを再認識しました。


 長くなるので詳細は省きますが
「絵」を描いたり
 パズルやゲームを作ることを
「平和への道」とイメージしてやっています。


 そのためにも
 まずは身近に来てくれた
 応援していただけるファンを大切にしていきたいです。


 他にも気になったことをいくつか。


 ミドリムシを使った商品で
 上場した会社があります。


 その株式会社ユーグレナの出雲社長は
 ガソリンスタンドもレストランも
 同じチェーン店しか使いません。


 その理由は……?


 ファンクラブの会費は安すぎてもダメ。


 ではどうやって決めるか……?


 ファンになる人を大きく括ると
 ふたつに分けられます。


 それぞれの特徴とは……?


 ファンを公平に扱わないといけませんが
 悪平等でもいけません。


 このジレンマの解決策は……?


 たいへん勉強になりました。

ブログランキングならblogram


blogramランキング参加中!


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


クリックして投票していただけると
嬉しいです!


Facebook ページ あります。





 過去の記事「YouTube が5,000回再生されました」が
 オリジナルイラストランキング でベスト10入りです。


 応援ありがとうございます。


最後までおつきあいいただきまして
ありがとうございました。


小鳥遊 汐里 拝
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

[2015/02/11 07:30] | トラックバック(0) | コメント(0) | @
無事「細密展2015」終了しました
 こんばんは。


 新宿アートコンプレックスセンターで
 開催されていました
細密展2015」が
 2月8日(日)をもって
 無事終了しました。


 インターネット経由で
 告知を繰りかえしてきたためでしょう。


 会場に置いておいた
 感想を書く用のノートに
 いくつもの感想をいただきました。


 ノート以外にも
 Facebook 経由や
 ブログ経由で感想をいただいています。


 合計すると
 だいたい10人ぐらいでしょうか……?


 小鳥遊には直接感想を伝えなかったけど
 ご訪問された方々もいらっしゃるでしょう。


 今回の展示会に
 いらしゃった人達が
 またご訪問くださって
 少しづつでも
 人数が増えてほしいものです。


 将来「『絵』で食べていく」
 ……のが目標ですが
 あまり「絵」は売りたくありません。


 どうしましょう……?

ブログランキングならblogram


blogramランキング参加中!


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


クリックして投票していただけると
嬉しいです!


Facebook ページ あります。





 過去の記事「YouTube が5,000回再生されました」が
 オリジナルイラストランキング でベスト10入りです。


 応援ありがとうございます。


最後までおつきあいいただきまして
ありがとうございました。


小鳥遊 汐里 拝

テーマ:アートイベント - ジャンル:学問・文化・芸術

[2015/02/11 00:00] アート・告知 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
ブログで「細密展2015」をご紹介いただきました
 こんばんは。


 基本的に
 1日1回の更新さえしないのですが
 すごく嬉しいので
 本日2回目の記事です。


 2月3日(火)から8日(日)まで
細密展2015」が
 開催されています。


 10人余のアーティストさん達の
 細密画(絵じゃない作品もあります)が
 展示されています。


 昨日
 雪が降っている中
 わざわざ新宿のギャラリーに
 友人が来てくれました。


 それだけではありません。


 ブログでご紹介まで
 していただけたのです。





 随分と持ちあげてくださっているようで
 照れつつも嬉しいです。


「人生観が出る」
 ……という表現にどきどきです。


 それから
 昨年の11月に参加しました展覧会についても
 こちらでご紹介いただきました。



 重ね重ねありがとうございます。


 どうぞお読みくださいませ。



ブログランキングならblogram


blogramランキング参加中!


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


クリックして投票していただけると
嬉しいです!






 過去の記事「YouTube が5,000回再生されました」が
 オリジナルイラストランキング で19位を保っています。


 応援ありがとうございます。


最後までおつきあいいただきまして
ありがとうございました。


小鳥遊 汐里 拝

テーマ:自分流で良いじゃん♪ - ジャンル:ブログ

[2015/02/06 18:45] コメントへの返信 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
「頑張らない」を頑張る……?
 こんにちは。


 昨日は広い範囲で雪だったようで
 道路で滑らないよう
 ご注意くださいませ。


*   *   *



 2月3日(火)から8日(日)まで
 新宿で開催されます
細密展2015」に
 出品しています。


 展覧会では
 10人余のアーティストさん達の
 緻密な細密画が展示されていまして
 お勧めです。


*   *   *



 尊敬している樺沢 紫苑先生が新しい本を
 出版されました。


 内容をご紹介する記事なのですが
 感情を込めすぎたためか
 長文になっています。


 飛ばし読みでもなんでも
 ご自由にご笑読くださいませ。



 著者(樺沢先生)は精神科医ですので
 そんな病院で逢う相手
 ……つまり精神病患者さん
 あるいは
 それに近い相手(精神病の疑いの人や家族)を
 対象に書かれた本です。


 ……と云っても
 対象はそんな人達だけではありません。


 悩みを抱えていたり
 もっと「こうなりたい」と希望を抱きながら
 でもそうなれない
 そんな「弱さ」を自覚している人向けの本です。


 ご紹介しています本の題名ですが
「頑張る」のを一切否定しているわけではありません。


 自動車で目的地に向かう際
「アクセルを踏む」ことなしには目的地に着けませんが
 道を間違えてしまうと
 どんなにアクセルを踏んでも到着できません。


 この例えでの「アクセルを踏む」のが
 署名での「頑張る」だとお考えてください。


 本には
 どうやって正しい道を選ぶかについてのヒントが
 満載です。


 あるいは……
 多くの日本人が抱いている
「『頑張る』のは美徳だ」
 ……という主張に一石を投じようとする
 題名なのかもしれません。


 うつ病なども
「頑張りすぎ」が原因ですし。 


 本の内容をひとつ挙げますと
「精神科医との正しい付きあい方」
 ……が紹介されていました。


 重い病気や精神病に罹ると
「きっと間違い」
 ……だと思いたがる「否認」の気持ちに
 なってしまうのは
 仕方がないそうです。


 だからといって
「(患者さん本人にとって)
都合のいい結果を出すお医者さんを
 見つけよう」
 ……とする「頑張り」は
 百害あって一理もありません。


 この「精神科医との正しい付きあい方」は
 病院以外でも参考になります。


 例えば
 仕事で逢う相手や
 交流会で遭った相手とのつきあい方等々。


うつ病や精神の病気で不幸になる(自殺する)人を少しでも減らしたい
 ……という樺沢 紫苑先生の人生目標の
 反映された素晴らしい本でした。


 百冊以上の心理学・哲学・啓発書を読んできましたが
 ここまで深く心に入りこむ本は
 初めてかもしれません。


 もちろん
 精神病とは無関係の人達にとっても
 前に進む勇気をくれる内容でしょう。


*   *   *



 本を読んで考えたことがあります。


 あなたが
 勤続20年の会社員だとします。


 雨の日も風の日も雪の日も
 満員電車でまれながら通勤しつづけ
 努力が評価され地位も給料も上がりました。


 そんな矢先
 うつ病になったとします。


 早退や欠勤も必要になりそうです。


 出世にとって大きなマイナスですし
 解雇されるかもしれません。


 精神的ショックがどんなに大きくても
 忘れないでください。


 地位も名誉も貯金も全て失ったとしても
 あくまで「後から身につけたもの」が
 なくなっただけ。


「持って産まれた人間としての価値」そのものは
 全く減っていません。


 このふたつを切り分けられると
 病気(うつ病)になっても強いのでしょう。


 切り分けのできない不安な人が
 自分の後ろ盾として
 自分の学歴や親のコネを
 使いたがるのです。


 去勢をはらず
 心穏やかに生きていけるといいですね。


 ……素人考えですが。



ブログランキングならblogram


blogramランキング参加中!


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


クリックして投票していただけると
嬉しいです!






 過去の記事「YouTube が5,000回再生されました」が
 オリジナル絵画部門で19位です。


 応援ありがとうございます。


長文に最後までおつきあいいただきまして
ありがとうございました。


小鳥遊 汐里 拝

テーマ:精神世界 - ジャンル:本・雑誌

[2015/02/06 10:45] | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。