スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
おかげさまでポイントをたくさんもらえました
 数ヶ月前から
 「blogram」というサービスを
 始めました。

 
blogram投票ボタン
 blogramランキング参加中!
 
 何度もログインしたり
 様々なサービスを利用したりで
 ポイントを得られます。

 このポイントはお金代わりに使えます。

 特筆すべきは
 そちらではありません。

 ブログを見てくれる人数を
 増やすことができるのです。

 月ごとの合計が表記されているのですが
 今までの平均よりも
 15%増えました。
 
 これも皆さまの
 ご声援・応援のおかげです。

 ありがとうございます。
スポンサーサイト
[2011/10/31 23:15] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
算数ゲームを見てもらってきました
 中野にボードゲームを製作している会社があります。

 その会社の社長さんと知りあいでして
 算数ゲームを見てもらってきました。

 一回遊んでもらって
 まず質問されたことは……

 「算数としての教材としての良さ
  ゲームの面白さ
  作品としてのメッセージ
  対象年齢。

  さて
  どれを優先させましょうか?」

 いろいろ試行錯誤した結果
 最初に持ち込んだものと
 ずいぶん違うものになって
 戻ってきました。

 今回学んだ
 ゲームとして大切なこと。

 「一回遊んでみて
 『次にこうしたら勝てそうだ』
 『次はこうして勝とう』
  ……と思うと
  また遊んでみたくなる」

 また……

 「例えば『人狼』は
  『プレイヤーの中から嘘つきを探す』だけ。

  『ニムト』は
  『皆で一斉に手札を出す』だけ。
 
  ……と単純だと
  最初にゲームを始めるハードルが下がるからいい」

 勉強になりました。

 ありがとうございました。
[2011/10/31 16:30] 教具 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
読者登録ありがとうございます #happymileage
 くどいような気もしますが……
 自分のアメブロを持っている人は
 他人のアメブロに対して
 「読者登録」ができます。

 以後
 「読者登録」をしたアメブロの更新を
 自動で知ることができるようになります。

 小鳥遊のアメブロ(これですね)にも
 おかげさまで
 400人ちょいの
 読者さまがつきました。

 現在も
 毎日……とまでいきませんが
 かなり毎日に近い状態で
 読者がついています。

 もっとも
 「読者登録」を辞められる人も
 いるため
 総数は変わらないのですが。
 
 このように
 「読者登録」が増えていることは
 大変ありがたいことです。

 ありがとうございます。

 これからもどうぞよろしくお願いします。

 
blogram投票ボタン
 blogramランキング参加中!です。


 バナーやリンクをクリックしていただけると
 はげみになります。

 嬉しいです。
[2011/10/30 19:30] #happymileage | トラックバック(0) | コメント(0) | @
敷きつめ図形
賢い人は綺麗? 頭を良くする算数ゲーム開発中-111030_1322~01.jpg

 平面のパターンが繰り返されて
 模様になりました。

 綺麗ですね。
[2011/10/30 13:42] バングラデシュ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
算数・数学セミナー
賢い人は綺麗? 頭を良くする算数ゲーム開発中-111030_1114~01.jpg

 算数・数学セミナーで
 折り紙を使って「穴あきサッカーボール」を
 作る方法を勉強しました。

 作りかけですが……。
[2011/10/30 11:17] バングラデシュ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
ブログランキングが上昇中 #happymileage
 にほんブログ村のランキングに参加しています。

 ランキングが上昇しました。

 にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 にほんブログ村では
 最も高かった時で3位です。

 そして……
 にほんブログ村 教育ブログ 算数・数学科教育へ
 にほんブログ村では
 同じく最も高かった時には
 なんと……1位でした。

 これも
 当ブログの読者さまの
 ご声援・応援のおかげです。

 ありがとうございました。
 
blogram投票ボタン
 blogramランキング参加中!です。


 よろしければ
 こちらへの投票もどうぞよろしくお願いします。
[2011/10/30 07:30] #happymileage | トラックバック(0) | コメント(0) | @
ドイツゲームってすごいんですって?
 ボードゲームのマニアを
 自称していらっしゃる人にとって
 ドイツにはゲーム賞があるほど
 広く普及していることは
 既にご存知でしょう。

 小学校に通っている子ども達から
 定年退職で仕事を辞めたご年配まで
 仲良くゲームボードを
 囲んでいらっしゃるとか。

 エコノミストが経済を勉強するのも
 ボードゲーム。

 石油業界の人が
 石油発掘の方法を勉強するのも
 ボードゲーム。

 少し誇張があったかもしれません。

 ごめんなさい。

 閑話休題。

 とにかく
 それほどボードゲームが
 ドイツで普及していることを
 テレビだかラジオだかで
 放送されたそうです。

 福島での原発事故で
 電力不足が起こり
 以後
 電気を使わない
 ボードゲームが復権したとか。

 この放送を
 直接視聴したわけではないので
 内容を知りたいです。

 ご存知の人いらっしゃいましたら
 お教えいただけると
 嬉しいです。

 よろしくおねがいします。
 
blogram投票ボタン
 blogramランキング参加中!です。

 バナーやリンクをクリックして
 投票していただけると
 喜びます。
[2011/10/29 20:00] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
サラリーマンNEOのコント
 「サラリーマンNEO」という
 NHKで放送されていたコント番組が
 あります。

 近日映画の放映も始まるとか……。

 小鳥遊お気に入りのコントを
 ご紹介しましょう。

 最初のシーン 「面接」

 スーツを着た男たちが
 横一列に座っています。

 中のひとり「それでは
       面接の結果を発表します」

 面接の結果を聞きにきたであろう男性ふたりが
 彼らの前に座っています。

 不安そうなふたりですが
 新卒ではありません。

 さえない中年です。

 下手したら定年間近かもしれません。

 先ほどの男性が……
「合格したのは××さんです」
 ……と告げました。

 合格し大喜びする男性。

 その横で
 落ちた男性は不合格の理由を尋ねますが
 男たちは返事をしません。

 合格・不合格を決めた理由が何だったのか
 不明のようです。

 次のシーン 「数ヶ月後」
 
 突然記者会見の場面に変わりました。

 とある会社が不祥事を起こしたようで
 記者達からバッシングめいた質問を
 受けています。

 社長や重役が並んで
 質問に答え
 謝罪の言葉を述べています。

 中心にいる「社長」は
 先ほど面接で合格した男性。

 その横に並んでいるのは
 合格を告げた男性達です。

 記者の声「責任はどう取るんですか!?」

 社長は両脇に視線を走らせますが
 横に並んでいる男性達は無言のままです。

 「社長」は数ヶ月前に入ったばかりですし
 他の重役達も無言では
 回答のしようがありません。

 孤立無援になった社長は
 「私が辞職することで……」

 重役達はニヤリと
 邪悪な微笑を浮かべたとか浮かべなかったとか。

 なんだか現実にありそうで
 すごくブラックですねぇ……。

 
blogram投票ボタン
 blogramランキング参加中!です。


 バナーやリンクをクリックしていただけると
 幸いです。

 どうぞよろしくお願いします。
[2011/10/29 17:00] ブログ | トラックバック(0) | コメント(2) | @
「台形の面積の公式」の続き
 (ひとつ前の記事の続きです)

 この先生の考えって
 立派ですよね。

 ところが
 算数のテストでは
 「知っているか?」に重点が
 置かれている気がしてなりません。

 大手企業に入るには
 「いい大学を卒業する」ことが
 重視されます。

 大学受験では
 「授業で与えられた『正解』を
  制限時間内に出す」
 ……ことが求められます。

 教えられたことを
 疑わず
 鵜呑みにして
 何も足さず何も引かず
 そのまま答える
 ……という能力を軽んじてはいけません。

 ただ
 これって
 指示に従って働くサラリーマンに
 役立つ能力ですよね。

 会社で地位を得て
 指示を出す側には
 「正解」は与えられるとは
 限りません。

 その一方
 特に変化のスピードの激しい現代では
 過去の「正解」に従うだけでは
 時代に取り残されてしまいます。

 あるいは
 (一時期流行した言葉の)「想定外」には
 対処できません。

 原発事故で管理側の
 東京電力は右往左往していた印象が
 強いです。

 もしかすると
 「与えられた『正解』を出す」能力は
 こんな時には害になるのかもしれません。
 
 さらに云えば
 経営者は「正解」よりむしろ
 「妥協点」を探していくことこそ
 仕事なのです。

 このような状況になると
 「『台形の面積の公式』を導くために
 友達の意見を聞く」能力が大切になるのでしょう。

 この能力の高さをどうやって測定したらいいのか?
 ……という問題が残ってしまうのですが。

 なんだか
 教育問題になってしまいましたね。

 長文
 最後まで読んでいただき
 ありがとうございました。
 
blogram投票ボタン
 blogramランキング参加中!です。

 バナーやリンクをクリックしていただけると
 投票できます。
 
 ご声援・応援いただけると
 嬉しいです。
[2011/10/28 16:00] 数楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
「台形の面積の公式」って役に立つの?
 知りあいの小学校の先生が
 講演をしていました。
 
 その中での話です。

 ご存知のように
 小学校の算数の授業では
 「台形の面積の公式」を習います。

 その時
 小学生によく
 「台形の面積の公式って
  どんな状況で使うの?」
 ……という質問を受けるそうです。

 この質問には
 「学校を卒業して
  小学校の先生になって
  『台形の面積の公式』を
  教える時に役立つんだよ」
 ……と答えたとのこと。

 半分は冗談のようですが。

 おそらく
 もう半分の本音は
 こんなことでしょう。

 「台形の面積の公式」は
 「覚える」のではなく「導きだす」もの。

 結論に至るまでの過程を考え
 他の生徒の考え方を聞くことが大事。

 金子みすゞの詩にある
 「みんな違って みんないい」
 ……の精神に近いのでしょう。

 この先生の考えって
 立派だと思いました。

 → 次の記事に続きます。
[2011/10/28 15:30] 数楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
児玉清氏を偲んで
 「ビッグイシュー」という雑誌を
 時々買っています。

 先日
 ちょっと前の「ビッグイシュー」を
 買いました。

 その号に
 児玉清氏を偲んだ記事があり
 共感を抱いたので
 ブログにも書きます。

 5月に亡くなった児玉氏は
 生前
 「アタック25」というクイズ番組を
 長く続けていました。
 
 「アタック25」は
 一般の視聴者をクイズ回答者とし
 クイズにパズル的な要素を加えた
 画期的な番組だったようです。

 「ビッグイシュー」によると
 近年のクイズ番組は
 視聴者を呼ぶのではなく
 芸能人中心になったとのこと。

 そのうえ
 どちらかというと
 「頭のいい芸能人が
  難問に答えていくのを観て関心する」
 ……よりも
 「頭が悪い(ということになっている)芸能人が
  トンチンカンな回答をする様子を嗤う」
 ……傾向が強いとのこと。

 それに対し
 児玉氏の司会する「アタック25」では
 回答者が
 クイズを間違えたら
 一緒に悔しがり
 あまりよろしくない選択をしても
 「やんわりと」アドバイスしていたそうです。

 クイズ番組は残っていますが
 児玉氏のような司会者は減ったなぁ
 ……と結んでいました。

 小鳥遊も同感です。
[2011/10/27 16:00] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
ブログのランキングが3位になりました
 土佐日記・蜻蛉日記・和泉式部日記
 紫式部日記・更級日記・讃岐典侍日記……。

 日本の古代文学のジャンルのひとつとして
 「日記」が存在します。

 他国と比較して……といえる程
 文学について
 勉強しているわけではありませんが
 日本では「日記」の
 地位が高いような気がします。

 実際
 インターネットの普及後
 日本は「ブログ大国」になったのは
 歴史の必然なのかもしれません。
  
 「ブログ大国」とする論拠を
 挙げておきましょう。

 まず……
 中国語(10億人以上)や英語(5億人)に比べると
 日本語の話者は1億人前後です。
 
 けれども
 インターネットに発表されたブログを
 言語別で比較すると
 日本語で書かれたブログが最も多かったそうです。

 また
 「ブログを見ている時間」で測定しても
 日本は1位とのこと。

 たとえ
 「ブログ大国」でないとしても
 似た状態であるのは確実でしょう。

 そのため
 「どのブログが人気のあるブログか?」
 ……を調べるサービスが現れるのは
 必然でしょう。

 小鳥遊は当ブログを
 「にほんブログ村」に登録しました。

 そして
 今回ランキングが急上昇したので
 嬉しくなって書いています。

 具体的には……
 にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1・2・3年生)
 8位です。

 今までは30位から40位前後でしたので
 急上昇っぷりはお判りでしょう。

 また
 にほんブログ村 教育ブログ 算数・数学科教育へ
 にほんブログ村 教育ブログ 算数・数学科教育では
 なんと3位です。

 ついでに
 もうひとつのブログランキングも
 紹介させてください。

 
blogram投票ボタン
 blogramランキング参加中!です。

 カテゴリ別ランキングがこうなりました。
 
関根勤       1位
 太田光       2位
 佐野史郎       2位
 麻生太郎      4位
 爆笑問題      4位
 ボードゲーム    8位
 石油業界       12位
 エコノミスト    17位
 算数        62位
 小学校       190位
 放送業界      213位
 ボランティア    360位
 電力・ガス業界    493位
 税金          516位
 ゲーム          564位
 コミックマーケット  610位
 Facebook     860位


 ブログのランキングが急上昇して
 歓喜のあまり
 踊りながら
 ブログを書いております。

 当ブログをお読みいただいている読者さまの
 おかげです。
 
 ご声援・応援ありがとうございます。

 これからも
 どうぞよろしくお願いします。
[2011/10/27 12:00] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
ハエはどれだけ飛んだか?(算数の問題です)
 前回の三つ子素数の法則
 予想以上の反応があったので
 また算数(数学)の問題を書いてみます。

 南北に伸びるトンネルがありました。

 このトンネルの中に
 北と南から
 同時に2台の電車を
 同じ速さで走らせ
 衝突させる実験をします。

 この実験に
 ハエが紛れこんでしまいました。

 最初
 ハエは北から発進した電車の
 正面に止まっています。

 北の電車が動きだすと同時に
 トンネルの中を
 南へ飛びたちました。

 ハエは
 どちらかの電車の正面に触れるまで北(南)から
 常に時速30キロメートルで直進しつづけ
 触れたら即座に方向転換して
 今度は南(北)へ直進しつづけるとしましょう。

 最初2台の電車の間隔は
 100キロメートルで
 電車の速度は
 常に時速20キロメートルでした。

 さて
 電車が衝突するまで
 ハエは何キロ移動したでしょう?
[2011/10/26 22:30] 数楽 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
三つ子素数の法則
 突然ですが……
 「素数」をご存知でしょうか?

 1より大きい自然数は
 必ず1とその数字自身で割りきれます。

 これらふたつ以外の数字で
 割りきれない自然数を「素数」と呼びます。

 2・3・5……などが素数です。

 そして
 11と13など
 ひとつの数字(この場合は12)を挟んだ
 ふたつの素数の組は「双子素数」と呼ばれます。

 続いて
 3・5・7など
 3個の素数が並んだ組は
 さしずめ「三つ子素数」でしょう。

 さて問題です。

 3個とも1万以下の「三つ子素数」を全て求めてください。

 また
 それら以外ないことを証明してください。
[2011/10/25 11:49] バングラデシュ | トラックバック(0) | コメント(4) | @
「パープルヘイズ」をご存知ですか?
 突然ですが……
 小鳥遊は「ジョジョの奇妙な冒険」が
 好きです。

 「ジョジョの奇妙な冒険」は
 荒木飛呂彦先生の描かれたマンガですが
 スピンオフ作品として
 様々な小説が出版されました。

 そんな小説の一冊を読みました。

 
恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-/上遠野 浩平

¥1,365
Amazon.co.jp


 「パープルヘイズ」をご存知ない読者さまに
 補足説明をしておきますと
 「パープルヘイズ」は上のイラストの
 中央に立っている
 紫色の人です。

 厳密には人間ではありません。

 右側に立っている
 パンナコッタ・フーゴの使う「能力」が
 具現化した姿です。

 ※ちなみに「パープルヘイズ」は
  バンドの名前からとったとのこと。

 原作の「ジョジョの奇妙な冒険」では
 フーゴはほんの少ししか登場しませんでした。

 主人公の「ジョジョ」に敗れてしまう
 敵よりは登場シーンは多かったですが。

 このフーゴを主人公に選んだのが
 上遠野浩平先生の
 うまさかと。

 原作では語られなかったが
 実に「フーゴらしい」設定を加えていきました。

 それだけではありません。
 
 出てくる登場人物から
 戦闘シーンまで
 どれもこれも「ジョジョ」っぽいんです。

 あぁ
 上遠野先生って
 「ジョジョの奇妙な冒険」大好きなんだなぁ
 ……と思わせてくる小説になっていました。

 すごく良かったです。
 
blogram投票ボタン
 blogramランキング参加中!です。

 バナーやリンクをクリックして投票していただけると
 はげみになります。

 ありがとうございます。
[2011/10/25 08:30] | トラックバック(0) | コメント(0) | @
10月17日〜10月23日に投稿したなう


まぁ予想どおりですね。 『【男性編】会社で「出… http://news.ameba.jp/20111019-323/
10/20 18:55

男性気にしすぎでは……? 『「俺には手が届かない… http://news.ameba.jp/20111019-282/
10/20 18:56

この「さしすせそ」は男女問わず大事ですね。ただNGワードの「と」って、謙遜でしょ? どこが悪いの? 『女性必読! 男をデレ… http://news.ameba.jp/20111021-395/
10/22 9:56

[2011/10/24 12:49] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
「賢い子」を作った先生の話
 昔々
 アメリカの田舎に小学校がありました。
 
 生徒の成績は
 特に良いわけでも
 特に悪くもありません。

 ところが
 その年の
 とあるクラスは違っていました。

 たまたま
 そのクラスには
 ひどいイタズラっ子ばかり
 集まってしまったのです。

 あまりにひどいので
 次から次へと先生が辞めていきました。

 ついに校長先生は
 新しい先生を公募することに
 しました。

 公募に対して
 ベテランの先生がやってきましたが
 ちっとも上手くいきません。

 何人もの先生が辞めていきます。

 ある時
 若い女性の先生が
 やって来ました。

 校長先生は
 「どうせすぐに辞めるだろう」
 ……と思って
 クラスのイタズラのことを
 新任の先生には告げず
 雇うことにします。

 数ヵ月後
 そのクラスの子は
 全員が
 「素直ないい子」になり
 国語も算数も成績が上がりました。

 校長先生は
 その先生から
 彼らの成績を上げた秘密を
 聞くことにします。

 新任の先生が
 手すきな頃を見計らって
 話しかけようとしました。

 けれども
 先に口を開いたのは
 新任の先生でした。

 「校長先生
  わたし……生徒達の秘密を
  知ってしまったの」
 
 「……!」

 新任の先生は微笑みながら
 続けます。

 「どうして
  わたしなんかに
  天才の子ども達を任せたのでしょうか?」

 校長先生の反応に構わず
 その先生が出した紙には
 生徒の名前が書かれています。

 それだけではありません。

 各生徒の横には
 3ケタの数字が並んでいました。

 たしかに
 その数字がIQなら
 彼らは天才ぞろいですが……

 (そ……それは
  彼らのロッカーの番号です)

 校長先生は
 心の中でそう呟いたのでした。
 
blogram投票ボタン
 blogramランキング参加中!です。

 バナーやリンクをクリックすると投票できます。
 応援していただけると
 嬉しいです。
[2011/10/24 07:30] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
「ブログ」記事が500になりました #happymilaeage
 アメブロでは
 書いた記事を分類して
 整理することができます。

 このブログでは
 10項目か20項目ほどに分類しました。

 右側カレンダーの下を
 ご覧いただければおわかりのとおり
 最も数が多いのが
 「ブログ」です。

 そして
 ついに……
 「ブログ」の記事数が
 「500」に達しました。

 これも全ては
 ご笑覧いただいている皆さま
 反応していただいた皆さまの
 おかげです。

 ありがとうございました。
 
blogram投票ボタン
 blogramランキング参加中!です。


 バナーやリンクをクリックして
 投票していただけると 
 はげみになります。
[2011/10/23 19:30] #happymileage | トラックバック(0) | コメント(0) | @
アクセス数が4000に達しました。ありがとうございます。 #happymileage
 ブログサービス「bloram」で
 アクセスカウンターを借りて
 左側に設置しています。

 その数値が
 ついに……
 4000に到達しました。

 これも皆さまの
 ご声援・応援のたまものかと。

 毎度毎度ありがとうございます。
 
blogram投票ボタン
 blogramランキング参加中!
 おはようございます。
 今日も1日がんばりましょう。
[2011/10/23 07:30] #happymileage | トラックバック(0) | コメント(0) | @
メッセージ更新しました
 パソコンから当ブログをご笑覧いただいている読者さま。

 少ぅし目線を上げてくださいませ。

 そこに「メッセージ」というスペースがありますよね?

 先ほど
 最新1ヶ月のアクセス数ランキングを
 書いたのを機会にリンク周辺を
 変更してみました。

 お時間ある際にでも
 ご確認いただけたら幸いです。

 
blogram投票ボタン
 blogramランキング参加中!

 「blogram」での単語・固有名詞別ランキングです。
 関根勤      1位
 太田光      2位
 佐野史郎      2位
 麻生太郎      4位
 爆笑問題      4位
 ボードゲーム     8位
 石油業界      19位
 エコノミスト      31位
 算数         77位
 小学校        292位
 ボランティア     405位
 電力・ガス業界    545位
 ゲーム        592位
 税金         601位
 コミックマーケット  710位
 タイ     805位
 Facebook     912位
 バナーやリンクをクリックして投票していただけると
 嬉しいです。
 どうぞよろしくお願いします。

 
[2011/10/22 23:00] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。