スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
「下流の宴」
 観ました。
 祖母の価値観に従って生きた母。
 その母と大きく異なる価値観に生きる息子。
 それぞれの価値観の食い違いが主題のようです。

 誰に対しても共感できるので
 どんな結末になるか楽しみです。
スポンサーサイト
[2011/05/31 22:58] バングラデシュ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
2011/05/31
 生活保護の話。生活保護需給中に働くと、稼いだ額分が需給額から減らされるそうだ。このシステムは労働意欲を低下させるよね。
[2011/05/31 02:06] バングラデシュ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
どんな情報に価値があるとお考えですか?
 
キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書)/佐々木 俊尚

¥945
Amazon.co.jp

 現在多くの「情報」が様々な場所から
 発せられています。
 
 万単位のブログが存在し
 (今読んでいただいているブログもそのひとつですね)
 何億という「つぶやき」が生まれ消えています。

 それらの「情報」の中で
 どれがどこまで正しいのでしょうか?

 それを判断することになしに
 「情報」とつきあうのは危険です。

 インターネットが始まり
 多くの「素人」が情報を発せられるようになると
 「これからは受け手も情報の真贋を判断する時代だ」
 ……と云われるようになりました。
 
 ところが
 「情報」をひとつ検証するには
 新たな情報が必要ということに気づかされました。

 そこで
 これからは
 「誰が情報を発信してるのか」
 「その人は今までどんな情報を発信してきたのか」
 ……の両方を踏まえた判断が重要視されます。
 この判断が「キュレーション」なのです。
 (著者はそう呼んでいます)

 本を読み終えてみて
 著者の主張はすごく面白かったですし
 納得もしました。

 反面
 ひとつひとつの例が長くて
 悪くいえば「冗長」でした。
 よくいえば「具体的」なのですが。

 あと
 この著者はきっと現代について研究している学者なのでしょう。
 「今後こうしたら
  こうなる」
 ……的なビジネスにも応用できるまで
 踏み込んでいただけると
 もっと価値があがると思いました。
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
 バナーをクリックしてくださると
 嬉しいです。
[2011/05/30 22:48] | トラックバック(0) | コメント(2) | @
5月23日〜5月29日に投稿したなう


「サラリーマンNEO  #nhk」 http://ameblo.jp/my-life-is-aimed/entry-10902054362.html ……を書きました。
5/24 22:30

「ついに到達……」 http://ameblo.jp/my-life-is-aimed/entry-10902972848.html  ……を書きました。
5/25 21:33

「算数ゲーム会を開催します」 http://ameblo.jp/my-life-is-aimed/entry-10903190553.html ……を書きました。どきどきしてます。
5/26 0:18

「算数ゲームの進行状況」 http://ameblo.jp/my-life-is-aimed/entry-10904035000.html ……を書きました。本日2回目です。
5/26 22:24

「震災ボランティアの説明会」 http://ameblo.jp/my-life-is-aimed/entry-10907227065.html ……を書きました。
5/29 22:12

[2011/05/30 12:55] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
震災ボランティアの説明会
 NPO「ピースボート」主催の
 震災ボランティアの説明会に
 行ってきました。

 石巻の周辺が特に大変みたいです。

 二泊三日前後で
 ボランティアに参加できるようです。
 
 雨の中出かけて
 ずぶぬれになってしまったので
 疲れました。
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村
 バナーをクリックしてくださると
 はげみになります。
[2011/05/29 22:06] ボランティア | トラックバック(0) | コメント(0) | @
やっぱり夜も雨
 夜になっても雨は降り止みません。
 こりゃあ梅雨だなぁ……と。
[2011/05/28 23:18] バングラデシュ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
強い雨
 雨が強いです。
 お外は大洪水。

 ……というフレーズの歌があった気がします。
[2011/05/28 04:59] バングラデシュ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
思春期外来の風景 #adhd #asperugar
 最近面白い本を読みましたので
 ご紹介します。
 
僕のこころを病名で呼ばないで 思春期外来からから見えるもの/青木 省三

¥2,100
Amazon.co.jp

 タイトルのとおり
 「思春期外来」に来る患者さんについて
 書かれています。

 「思春期」のとおり
 肉体的な怪我よりも
 精神的な病気に近いものがほとんどです。

 いろいろな事例について
 解説されています。

 例えば……

 同じ患者さんを
 少し間をおいて
 ふたりの精神科医が診断しました。

 片方の医者は
 「××症」と診断。
 もう片方の医者は
 「全くの健康」と診断。
 ……という診断の違いがどこから生じるのか?

 あるいは
 学校の先生が
 「うちのクラスの誰それは
  ”○○症候群”だ」
 ……と告げ
 著者にそう診断してほしいと来る。
 とはいえ
 著者は本人を診る前に診断はつけられない。
 この先生が診断名をつけたがる真意は……?
 
 精神医学は数十年前よりも大きく進歩した。
 その進歩した分
 私たちは
 (少なくとも)精神医学に関する分野で
 幸せになれたのでしょうか?
 一般的な社会と精神医学とが陸続きである以上
 精神医学の進歩に伴って一般的な社会も変わらざるをえない。
 著者の主張に納得しました。

 
にほんブログ村 子育</div>
<div class=
[2011/05/27 12:12] | トラックバック(0) | コメント(0) | @
算数ゲームの進行状況
 先月
 某所に
 「算数カードゲーム」のテストプレイを
 お願いしました。

 今日電話をかけてみたことろ
 1回やってみたけれど
 まだ楽しさがよく分からない。
 後日またやってくださる
 ……とのこと。

 1回使ってみて
 楽しくなければ
 即座に投げてしまう人もいるのに
 「またの機会」をくださったのは
 すごく嬉しいです。

 また時間をおいて
 電話してみます。
 
にほんブログ村 教育ブログ 算数・数学科教育へ
にほんブログ村
 バナーをクリックしていただけると
 はげみになります。
[2011/05/26 22:05] 教具 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
算数ゲーム会を開催します
 今まで
 算数ゲーム(正確には「算数カードゲーム」ですが)を
 作ってきました。
 
 で
 ひと段落ついた(つけた)ので
 公開します。

 日時は6月19日(日) 13時から17時です。

 場所は江東区の公民館です。

 ご興味のある人・質問のある人は
 アメブロにメッセージをくださいませ。
 表題に「算数ゲーム会」と
 いれていただけると
 間違って削除することはないはずです。

 あるいは以下のメールアドレスまで
 ご連絡くださいませ。

 kumiru16☆livedoor.com

 なお「☆」の部分を「@」に変えてくださいませ。
 同じく表題に
 「算数ゲーム会」といれていただけると
 幸いです。
 
 皆さまのご連絡を
 お待ちしております。
 
にほんブログ村 教育ブログ 算数・数学科教育へ
にほんブログ村
 バナーをクリックしてくださると
 嬉しいです。
[2011/05/26 00:06] 教具 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
ついに到達……
 左に並んだ国旗のアクセス数。
 その中でも左上の数字が最も高いですよね。
 
 ついに……
 その数字が7000に到達しました。

 嬉しいです。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 バナーをクリックしてくださると
 はげみになります。
[2011/05/25 21:30] アクセス数 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
サラリーマンNEO  #nhk
 そろそろ
 「サラリーマンNEO」が始まります。
 
 これが
 実にNHKらしくないコメディ番組なんです。
 
 楽しいですよ。
[2011/05/24 22:28] ブログ | トラックバック(0) | コメント(2) | @
算数の勉強会
 算数の勉強会に参加しました。
 今回のテーマは「わり算について」です。
 また算数の教材の会があることも教えていただきました。
 参加したいです。
[2011/05/23 23:38] バングラデシュ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
5月16日〜5月22日に投稿したなう


「放射能の話」 http://ameblo.jp/my-life-is-aimed/entry-10893911906.html ……を書きました。
5/16 23:11

「人生に灯火をもたらしてくれた本」 http://ameblo.jp/my-life-is-aimed/entry-10894800590.html ……を書きました。
5/17 21:56

「議員さんに電話してみた」 http://ameblo.jp/my-life-is-aimed/entry-10895935084.html  ……を書きました。
5/18 23:18

「地球温暖化論は正しいのか?」 http://ameblo.jp/my-life-is-aimed/entry-10896791162.html ……を書きました。
5/19 21:43

「ボランティアの心得」 http://ameblo.jp/my-life-is-aimed/entry-10897870766.html ……を書きました。
5/20 22:27

「朝のNHKの討論番組」 http://ameblo.jp/my-life-is-aimed/entry-10898511230.html  ……を書きました。
5/21 15:29

久しぶりにアメンバー限定記事を書きました。ご興味のある人は、アメンバー申請をお願いします。「相手に伝える」で読者になってくださっていれば、誰でも歓迎です。
5/22 1:01

「モノガタリありますか?  #otonanosenaka」 http://ameblo.jp/my-life-is-aimed/entry-10900164383.html ……を書きました。
5/22 23:40

[2011/05/23 12:53] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
モノガタリありますか?  #otonanosenaka
 今日
 「オトナノセナカ」主催のイベント
 「モノガタリ、あります。」に参加してきました。

 まず最初に
 スナフキンのような旅をしている
 流しの本屋さんが
 旅への愛情や本に抱く感情を交えて講演をします。

 その後
 主催の人の詩の朗読で心を静めた後
 各自
 「今生で出あった中で最高の一冊」を取りだします。
 (↑事前に持ってくるようご案内があったのです)

 まず
 自分の本を紹介するポップを書きます。
 
 次に参加者の半分が
 自分の本を手元に置いて
 「本屋」になります。

 残りの半分は
 今作られたポップも見つつ
 「気になる本」に検討をつけ
 持ち主に詳細を求めます。

 一定の時間の後
 「本屋さん」とお客が交代して
 同様のことをします。

 実際にやってみて感じたのは
 自分の好きなもの(今回は本)を
 説明するのが楽しくて! 楽しくて!

 もちろん
 自分の話を相槌をうちつつ
 聞いてくれる相手がいるからなのですが。

 もっといろんな「本屋さん」の話
 聞きたかったです。
 とはいえ
 全員の前にひとりずつ説明する形式だと
 時間がなくなってしまうのでしょうが……。
 
 楽しかったです!
 
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
 バナーをクリックしてくださると
 はげみになります。
[2011/05/22 23:22] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
朝のNHKの討論番組
 今朝
 NHKで討論番組をやっていました。

 テーマは「原発との共存は可能か?」。

 ん~。
 その時には「原発推進」派と
 「クリーンエネルギーへシフト」派との
 討論でした。

 原発推進派は
 「今回の事故の事故の原因は
  安全性に問題があったから。
  だから
  安全性を強化すれば
  それでいい」
 ……と繰りかえしていました。

 けれども
 今までだって
 原子力発電所は「安全」だったのでは?

 国会で不備を指摘されると
 電力会社は
 「はい。直します」
 ……といって放置したこともあったのではないでしょうか?

 事故をきっかけに
 隠蔽体質がなくなったなら
 ともかく
 「臭いものにはフタ」で通そうとしている
 電力会社や政府に対する信頼がない現状を変える具体策を出さず
 「安全対策をしっかりやります。
  原子力発電所の安全性を上げれば大丈夫」
 ……だけいわれてもなぁ。

 そんなことを感じた討論でした。
 
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
 バナーをクリックしていただけると
 はげみになります。
[2011/05/21 15:18] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
ボランティアの心得
 新聞に「ボランティアの心得」が
 書いてありました。

 何年か前
 某(なにがし)という男性がいました。
 彼は
 会社の技術を使って
 カンボジアの地雷撤去のボランティアを
 することになりました。

 とある区域の地雷の撤去が終わりました。
 すると
 その区域を使って
 カンボジアの少年達が
 サッカーで遊びはじめました。

 満面の笑み
 夕陽に輝く汗。
 彼は
 その様子を感動を胸に見つめていました。

 「そうか!
  ボランティアは他人のためにやるのではない。
  『人様のお役に立ちたい』
  ……と思う自分の欲を満たすためにやるのだ」

 そう悟った男性は
 帰国後
 おりにふれ
 ボランティアをしようとする
 若者達に
 自分の考えを伝えつづけました。

 その考えを理解しない若者もいます。
 共感する若者もいます。

 いつまでも「相手のためだ」
 そう思いつづけるボランティアは
 小さな事故・アクシデントで
 すぐリタイアしてしまいます。

 逆に
 「自分の欲を満たすためだ」
 そう納得したボランティアは
 多少のアクシデントにも耐えられます。
 さらにいえば
 丁寧に仕事をするので
 事故も少ないのです。

 いい記事でしたので
 書いてみました。
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村
 バナーをクリックしていただけると
 励みになります。
[2011/05/20 22:12] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
地球温暖化論は正しいのか?
 最近こんな本を読んだ……。
 
「地球温暖化」論に騙されるな!/丸山 茂徳

¥1,470
Amazon.co.jp

 地球は何十億年の間
 寒冷な期間と温暖な期間とを繰りかえしてきた。
 この繰りかえしのリズムが
 人類の活動によって破綻し
 温暖化に向けてまっしぐら……。
 これが
 「地球温暖化」論だ。

 それに対し本書では
 たかだか人類の活動程度で
 このリズムは壊れるはずがない。
 一見温暖化しているとしても
 地球本来のリズムのうちだ
 ……と主張されている。

 本書を読んだ後
 反論のサイトを見てみたのだが
 喧々諤々の議論の真っ最中で
 結論はまだ出ていないようだ。

 本書の主張はともかく
 いろいろと気になったことがあったので
 書いておきたい。

 著者によると
 学問の世界は細分化が進んでいる。
 例えば
 Aという新素材が研究されているとする。
 その数キロ先で
 Bという新素材の研究が行われている。
 どちらも魅力のある素材だ。
 
 けれども
 AとBが混ざりあった際
 何が起こるのかさっぱり予想できない。

 例えば
 ダイオキシンを食べる
 新微生物が紹介されていた。
 食べた後
 無害な物質に変えるのか
 それとも体内に凝縮していくのかの説明は
 なかったが。
 
 あと
 本書が正しくて
 地球がリズム通り動くなら氷河期になる。
 逆に間違っているなら
 温暖化がずっと進むことになる。
 どちらにしろ
 今の人口を世界で支えることはできなくなる。

 その時を見据えて
 人口が少なくてもやっていける社会が必要だ。

 ごもっとも。
 ただ
 その具体的な説明はなかった。
 科学者に求めるのは酷かもしれないが……。
 
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
 バナーをクリックしてくださると
 嬉しいです。
[2011/05/19 21:21] | トラックバック(0) | コメント(0) | @
議員さんに電話してみた
 諸所様々な問題があふれている昨今
 お元気でしょうか?

 うちの近くの議員さんに
 今後の方針を電話で聞いてみました。

 ・東電の補償について
  
  現段階では機構をつくって
  その機構が被害者に仮払いをする。
  この仮払い終了後
  東電からお金を返してもらう。
 
  財政破綻をしたJALは年金を削ったのだから
  それを参考に。

  広告費の削減や送電・発電の分離も
  可能性とはしてはありうる。

 ・「年20ミリ」や暫定基準値について

  党内でも「高い」という意見はあり
  早急に話しあいたい。

 ・南麻生の土地を中国が買っていることについて

  そのような報道は見たことがないので
  よく分からないが
  日本の土地を外国人が買っていることを
  心配する声は多数聞いている。
  
  外国人の購入を禁止する法律はないが
  法整備したい。

 ……等々。

 こうしてブログを書いている現在
 軍人に銃をつきつけられてもいませんし
 秘密警察にも監禁されていません。

 とりあえず一安心です。
 
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
 バナーをクリックしてくださると
 はげみになります。
[2011/05/18 23:07] ブログ | トラックバック(0) | コメント(2) | @
人生に灯火をもたらしてくれた本
 
現在の放射線量はこちら

 先日
 イベントの紹介をいただきました。
 そのイベントでは
 「人生を変えてくれた本」1冊を
 互いに紹介しあう予定です。

 「人生を変えてくれた本」?
 ……。
 これ……ですね。
 
ADD/ADHDという才能/トム ハートマン

¥1,890
Amazon.co.jp

 それまで
 とあるコンプレックスがありました。
 
 「あれもダメだった。
  これもダメだった。
  次も
  その次もダメかもしれない」
 
  そう悩んでいました。
  しかし
  この本によって

 「いくつかダメなことが重なった。
  それは否定しない。
  しかし
  今までと全く異なる環境に
  行ったらどうだろう?
  『多数派』と同じ道を行って苦労するぐらいなら
  『裏道』を行ってみたらどうだろう?
  花の山があるかもしれない……」

 ……と気づくことができました。
 その後は
 順調に進んでいます。
 嬉しいです。
 
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
 バナーをクリックしていただけると
 励みになります。
[2011/05/17 21:26] | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。