スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
ちょっとずつ進歩してます
 自作の算数のカードゲームを
 遊んでもらいました。

 問題点が炙りだされて
 ちょっとず進歩してます。

 カードゲームに
 「計画性」を入れたいのですが
 もしかしたら
 「計画性」そのものが
 難しいのかも……。

 だとしたら
 根本から変えないといけないかも。

 悩みどころです……。

にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへ
にほんブログ村

blogramによるブログ分析

blogramランキング参加中!

投票してくださると
はげみになります。

最後までご笑覧いただき
ありがとうございました。

小鳥遊 汐里 拝
スポンサーサイト
[2012/05/18 20:00] 教具 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
明日やってもらえる……かな?
 現在
 算数の
 カードゲームを作っています。

 ブログを継続して
 ご拝読いただいている
 読者さまはご存知でしょう。

 ひと段落ついたので
 明日
 テストしてもらいに
 行ってきます。

 人数が集まるのは
 確実なのですが
 小鳥遊の意向は
 伝えていませんので
 やれないかもしれませんが。

 兎にも角にも
 まずは行ってきますね。

最後までご笑覧いただき
ありがとうございました。

小鳥遊 汐里 拝
[2012/05/17 23:00] 教具 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
算数ゲーム開発奮戦記・改 #算数
 以前
 「算数ゲーム開発奮戦記
 ……という記事と
 似た内容かもしれません。

 ご寛恕くださいませ。

 ……さて。

 現在
 算数ゲームを作っています。

 例えば
 ゲームの目的を
 ダンジョンの奥の
 宝物の持ち帰りだとしましょう。

 以前のバージョンでは
 「前進」と「停止」のふたつのみ。

 これはこれでいいのですが
 
 「可能なら前進したまえ」

 「前進できないなら停止」
 
 ……と「可能」と「不可能」で
 線引きされていました。

 「ジョジョの奇妙な冒険」には
 岸辺露伴先生が
「だが断る」

 ……と自らの意思を
 貫き通したシーンがあります。

 そこで

 「『できる』『できない』じゃないんだッ!

  『やる』んだッ!」。
 
 もちろん
 「する」ためには「可能」の条件を
 満たさないといけませんが。

 また
 「する」なら「する」のメリット・デメリットを
 「しない」には「しない」のメリット・デメリットの
 提示も必要でしょう。

 4つのバランスを整えて
 すごく面白いゲームに
 するつもりです。
3月・4月の人気記事ランキング(8位~10位)」が
 教育ブログランキング5382ブログ中
 81位でした。

ブログランキングならblogram

blogramランキング参加中!

バナーをクリックして投票していただけると
嬉しいです。

最後までご笑覧いただき
ありがとうございました。

小鳥遊 汐里 拝
[2012/05/03 22:30] 教具 | トラックバック(0) | コメント(1) | @
算数ゲーム開発奮戦記
 現在
 算数ゲームを開発しています。

 ゲームの基本として
 重要な要素は
 まずは「勝利条件」でしょう。

 「勝利条件」は
 決定的すぎてはいけません。

 一旦大差がつくと逆転の
 できないゲームが詰らないのは
 お判りでしょう。

 かといって
 どんな大差も運だけで
 勝敗が決するゲームも
 あまりよろしくありません。

 例えば「UNO」は
 手札の枚数で大差がついても
 「2枚引く」「4枚引く」カードで
 逆転ができる
 ……という希望を持てます。

 逆に
 「カタン」からは
 (得点を稼ぐのに必要な)資源を
 貯めすぎると
 強制的に減らされる
 ……という不安要素で
 差を縮められる印象を与えられました。

 他のゲームを
 参考にしつつ考えて
 現状はこうです。

 ・逆転の要素

  判定を2回行います。

  1回目の判定で成功すると無傷です。

  2回目の判定では
  ダメージを軽減できます。

  むろん軽減した結果
  無傷になる可能性もあるでしょう。

  2回も判定の機会を与えるのですから
  判定をする前のダメージ量を
  けっこう大きくしてみました。

 現在
 何回かテストプレイをしてみているのですが
 けっこう面白そうです。

 近いうちに公開できると
 嬉しいです。
にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

blogramランキング参加中!

あなたの1票がはげみです。

最後までご笑覧いただき
ありがとうございました。

小鳥遊 汐里 拝
[2012/05/01 23:30] 教具 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
算数ゲームに新しいアイデアを #boardgamejp
 カードゲームやボードゲームでは
 「勝利条件」は
 はっきりさせないといけません。

 ブログのタイトルにもありますので
 ご存知でしょうが
 「ゲームで勝つために
  算数(計算)を使う」
 ……というカードゲームを
 作っています。

 ずっと前から
 「勝つための手段」は明確でした。

 以前から
 「勝つための手段」の
 ハードルの高さが問題でした。

 かといって
 現在のハードルを
 下げるのは難しそうです。

 そこで思いついたのが
 1回の手番で
 異なるふたつのアクションをできる
 ……というルールです。

 2種類のアクションの
 両方は無理でも
 どちらかはできるでしょう。

 イメージとしては
 やくざが
 自分の勢力を広げつつ
 「どこの組に鉄砲玉を送るか?」を
 同時に考えているような状況です。

 試しにやってみた限りでは
 面白そうでした。

最後までご笑覧いただき
ありがとうございました。

小鳥遊 汐里 拝
[2012/04/26 06:30] 教具 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。