スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
ちょっと旅行してきます
おはようございます


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


ブログランキングならblogram
blogramランキング参加中!


バナーをクリックして投票を
どうぞよろしくお願いいたします



 あれよあれよと話が進み
 いつブログで公開していいか逡巡していましたが
 ようやく書くきっかけを得ました。




 産まれて初めて
 プライベートジェットに乗ります。
(写真はイメージです)


 行き先はニューヨーク


 ……これだけでは
 何の話だか判りませんよね。


 映画の仕事です。


 もっとも……
 役者として出演するわけでも
 音響でもデザインでもありません。


 昔好きだった映画の
 衣装デザイン担当が日本人だった
 ……という話は関係なく。


 こちらのドキュメンタリー映画を
 ご存知でしょうか?




 ごくごく平凡なおじさんが
 自民党の候補者に選ばれ
 選挙に立候補する
 そのどたばたを描いたドキュメンタリー映画です。


 これまで
「算数曼荼羅」を
 デジタル一眼レフカメラで撮影して
 ドキュメンタリー映画っぽく公開していました。


 たまたま
 その活動を
 上記の「選挙」の監督が気に入ってくださり
 ドキュメンタリー映画の対象に選んでいただきました。


 先に
 ニューヨークでの試しの上映が行われました。
(監督はニューヨークに住んでいるのです)


 たいへん話題になり
 評判を聞きつけた
 某大物プロデューサーの招きで
 プライベート飛行機による
 ニューヨーク入りが決まったのです。


 一般公開が
 夏になるか秋になるかは
 編集次第ですが。


 まだ観てないのですが
 手先しか動かさず
 途上人物も少ない
 そんな映画になっているかもしれません。


 試写会が楽しみです。



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


ブログランキングならblogram
blogramランキング参加中!


バナーをクリックして投票を
どうぞよろしくお願いいたします



最後までのおつきあいありがとうございました。


小鳥遊 汐里 拝






バナー


……ということでした。


信じちゃったなら
ごめんなさい。

スポンサーサイト

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

[2016/04/01 07:30] 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
ホームレスから億万長者になる方法
こんにちは



 どんな人も幸せになりたいし
 お金も多いに越したことはありません。


 ホームレスから
 億万長者になった
 ひとりの男性を描く映画を
 ご紹介しましょう。





 あらすじをご紹介しましょう。


 主人公(ウィル・スミス)は骨密度を測る機械の
 セールスマン


 小さい子供を預けて
 いろいろな病院に行くものの
 機械は売れません。


 奥さんも
 朝から晩まで働くものの
 一家は貧乏です。


 このセールスマン
 高級外車に乗った
 リッチマンを見かけ
 思いきって質問します。


「どうやってそんな金持ちになったんだい?」


証券会社で働いているのさ」


 算数が得意なら有利とも聞き
 証券会社の正社員募集を探すと
 ポスターを見つけます。


 さっそく応募しようとしますが
 面接で合格した後
 6ヶ月無給で働いて成果を出し
 しかも
 選ばれるのはひとりのみ……。


*   *   *



「成功者」とされる人と逢いまして
(初対面にも関わらず)
「成功の秘訣」を聞いた際
「サクセスストーリーの映画を観ろ」
 ……と云われました。


「サクセスストーリーの映画」について
 友人に相談しましたところ
 この映画を推薦したので観ました。


 よかったです。


 証券会社では電話を架けまくり
 大株主とコネを作り
 必死に頑張ります。


 家賃が払えなくなった主人公は
 貧乏に耐えられなった妻から離婚され
 ついにホームレスになり
 息子とシェルターに宿泊するため
 ひとり早退しないといけません。


 母親は元夫に
 愛する息子を託すのですが
 それだけ信頼していたのでしょう。


 ウィル・スミス演じる父親は
 仕事がうまくいかず
 息子に当たってしまうこともあるのですが
 自分が息子を大切に思っていることを
 きちんと伝えます。


「サクセスストーリー」という説明も
 間違いではありませんが
 父から息子への愛情も
 ちゃんと表現されていました。


 小鳥遊は父との関係にわだかまりがあり
 正面から
「父親と息子との親子愛」
 ……を描く映画には
 心理的抵抗を抱くことが多いのですが
「幸せのちから」では
 素直に感動しました。


 ……それだけ成長したのか
 たまたま映画がよかったからなのかは
 判りませんが。



最後までおつきあいいただき
ありがとうございました。


小鳥遊 汐里 拝

テーマ:お気に入り映画 - ジャンル:映画

[2015/08/22 19:00] 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
広島に原爆投下された日なので
<a href="http://blog.fc2.com/tag/%E5%BA%83%E5%B3%B6" class="tagword">広島</a>に<a href="http://blog.fc2.com/tag/%E5%8E%9F%E7%88%86" class="tagword">原爆</a>が投下された日なので<a href="http://blog.fc2.com/tag/%E6%88%A6%E4%BA%89" class="tagword">戦争</a>に関する映画をご紹介。<br /><a href="http://blog.fc2.com/tag/%E3%83%8A%E3%83%81%E3%82%B9" class="tagword">ナチス</a>・ホロスコート。<a href="http://blog.fc2.com/tag/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA" class="tagword">ユダヤ人</a>
こんにちは



 70年前の今日
 人類にとって最初となる
 兵器としての原爆広島
 投下されました。


 原爆投下の発端となった第二次世界大戦の最中
 ヨーロッパの大国ドイツでは
 政権をった
 ナチスが活動をしていました。


 原爆投下と並ぶ
 非軍人に対する大量虐殺が行われた
 ホロコースト


 その様子を描いたものは
 いくつもありますが
 最近作られた映画をご紹介しましょう。





 日本で公開された当時
 アマゾン(イギリス版)では
 DVDの中で断トツの話題作でした。


 カバーの写真を使って
 あらすじをご説明しますと
 左側にいる少年(ドイツ人)が主人公です。


 ドイツの首都ベルリンから
 父親の仕事の都合で
 田舎に引っ越してきた少年がいました。


 年齢の近い遊び相手もいず
 退屈になった少年は
 屋敷の周りを「冒険」しだします。


「冒険」の結果
 縞模様のパジャマを着た少年と
 友達になります。


「なんで金網の向こうにいるの?」


 パジャマを着た少年は
 自分がユダヤ人だから
 閉じ込められているのは自覚していますが
 それがどうして閉じこめられる理由になるのか
 ……までは判っていません。


 ふたりの友情をメインに
 ストーリーは進んでいきます。


 主人公の少年は
 ジャガイモの皮むきをする中年男性が
 医者を自認することに疑問を抱きます。


 時代背景さえ判れば
 その理由を推測できるでしょう。


 真相を判らない少年の「無邪気さ」が
 金網ごしの友情を生みました。


 映画の中には
「正しい」教育を家庭教師から
 受けるシーン。


 教育の結果
 少年の姉の変化が
 示されます。


*   *   *



 収容所の金網ごしの
 ドイツ人少年とユダヤ人少年との交流
 ……という設定は
 非現実的で無茶に違いありません。


 その非現実性や無茶さをスルーして
 映画に入りこめるなら
 お勧めです。


 本もあります。



 本ですと
 ふたりの少年の会話が中心なため
 読みやすいです。


 また風景描写よりも
 心理描写に重きが置かれているため
 意外と深いです。


 この映画や本で批判されているのは
 ホロコーストですが
 具体的な例が「それ」なだけで
 戦争そのものへの批判だと
 読みとりました。


 せっかく時間のある夏休み


 小学生のお子さんと
 映画を観られて
 本を読まれてはいかがでしょう?



長文・駄文に最後までおつきあい
ありがとうございました。


小鳥遊 汐里 拝

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

[2015/08/06 16:45] 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
前に進めなくなったらどうしましょう?
こんばんは



 新宿区の
 Artcomplex Center of Tokyo(最寄駅は信濃町) で
大細密展2015」が
 先週の土日に開催されました。


 タイトルの通り
 30人のアーティストさん達による
 細密画や緻密な切り絵
 展示されています。


 小鳥遊の作品も展示されていて
 お越しくださるとうれしいのですが
 月曜日はお休みですので
 全く別の話を。


*   *   *



 カリブ海にあるジャマイカという国を
 ご存知でしょうか?


 熱帯の国ジャマイカ出身の選手が
 冬季オリンピックに出場する
 有名な映画があります。





 ストーリーをご紹介しましょう。


 夏のオリンピックが近づいた某日
 とある陸上選手が
 ジャマイカ代表になるべく予選大会に出場します。


 ところが不慮の事故で
 出場できなくなってしまいました。


「なにがなんでもオリンピックに出場したい!」


 知人に相談したところ
ボブスレー」という
 雪の中を滑走するソリ競技を
 教えてもらいました。


「これなら出場できる!
 ありがとう」


 相談を終えて扉の外に出かけた後
 戻ってきます。


「ところで……
ボブスレー』って何?」


 ……そんな不安いっぱいな状況で始めた
 ボブスレー


 たまたまジャマイカにいたコーチに頼みこみ
 選手も4人集め
 周囲に笑われたり
 バカにされたりしながらも
 夢をつかむため努力し
 成長していく。


 努力・勝利・友情の3拍子そろった
 まるで少年ジャンプの定番のような
 かつコメディ色もある物語です。


*   *   *



「クール・ランニング」をご紹介した理由は
 物語の面白さからだけではありません。


「東京オリンピック」で
 オリンピックが話題になっているから
 ……というのも理由のひとつ。


 ご紹介した
 大きな理由をご説明しましょう。


 主人公は
 不慮の事故で
 オリンピックの出場権を失いました。
(「前に進めなくなった」のです)


 だからといって
 諦めたり
 4年後を待ったりするのではなく
ボブスレー」という競技に路線変更する
 ……という柔軟性。


 これをご紹介したかったのです。


「柔軟性」についてですが
 最近
 こんなことを
 よく考えています。


 20世紀は
(事実かどうかは兎も角)
 新卒で就職すれば
 終身雇用で安定して
 一生を終えられる会社が
 ほとんどでした。


 21世紀になると
 残念ながら
 ひとつの会社で一生働きつづけるのは
 難しくなりました。


 不慮の事故にあえば
 オリンピックはともかく
 9時5時のレギュラーワークはできなく
(あるいは「しづらく」)
 ……なってしまいます。


 五体満足でも
 職歴にブランクができた
 35歳になった
 ……等々転職・就職が難しくなる
 さまざまなケースが
 現実味をおびて話題になっています。


 雇用そのものは不安定になっていますが
 インターネットや情報技術が進歩し
 さまざまな働き方が生まれました。


 卑近な例では
 アマゾンアフィリエイトや楽天アフィリエイト。


 ブログを書いて
 商品を紹介するだけで
 お金が稼げるのですから
 何らかのハンディキャップを持っていても
 いなくても
 働き方の選択肢は増えます。
(「どんな人でもできる」とは限りませんが)


 ……そんなことを
 考えています。



長文に最後までおつきあいいただき
ありがとうございました。


小鳥遊 汐里 拝

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

[2015/07/27 20:30] 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
新聞に名前が載りました
ブログランキングならblogram

blogramランキング参加中!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

投票してくださると
嬉しいです。


 さてタイトルにもありますが……
 新聞に名前が載りました。


 ……といっても
 逮捕されたわけではありません。


 先日から
 (勝手に)応援しています
 ドキュメンタリー映画
 「ハーブ&ドロシー」関連です。

 この映画は
 長年連れそって
 老夫婦になったふたりが

  ・自分たちの住んでいるアパートに入る大きさ

  ・月給で買える値段

 ……という条件で
 芸術作品(アート)を集めつづけた
 ドキュメンタリーな記録です。


 3月末に公開の始まった最新作では
 彼らの集めた芸術作品が
 アメリカの50の州に50作品づつ
 配られていく様子が
 映しだされます。

 
 小鳥遊も
 少額ながら
 映画(最新版)に出資しました。


 そのお礼も含めて
 「ハーブ&ドロシー」
 映画の関係者が
 エコノミストご用達の日本経済新聞に
 掲載してくれたのです。

 
 ちなみに7日(日)の朝刊です。


 名前が載って嬉しかったので
 ブログにアップしました。
最後までおつきあいいただき
ありがとうございました。

小鳥遊 汐里 拝

 

テーマ:ドキュメンタリー映画 - ジャンル:映画

[2013/04/15 22:00] 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。