いかにして余はパズル作家となりしや
 こんにちは。


 細密画を描く様子を
 YouTube 動画にして
 ドキュメンタリー映画よろしく
 公開しています。




算数マンダラ(その1)



 時々(実際はごくたまに)
 パズル作家になった経緯を聞かれます。


 簡単にパズル作家になった経緯を
 書いてみます。



 ……こんなパズルではありませんが。


 新宿歌舞伎町で働いていました。


 誰でもそうでしょうが
 新人の頃は暇です。


 暇つぶしのために
 たまたま手にとった雑誌に
 ナンバープレースがありまして
 解いてみました。


 もともと数学好きだったこともあり
 はまってしまい
 ナンプレの本を次々買うように
 なりました。


 先輩に気にいられるようになり
 時々サポートにも入るようになりました。


 そんなある日
 常連のお客さんからの
「このナンプレを5分で解ける人がいたら
 チップをあげる。
 5分で解けなければ罰ゲーム
 ……との提案に
 先輩の命令で解くはめに。


 結局この時は時間以内に解けなかったのですが
 以後
パズルの達人」
 ……と紹介されるようになります。


 お客さまから出されるパズルやクイズを解いたり
 空気を読んで解かなかったり
 そんな日々が続きます。


 突然
 可愛がってくれた先輩が
 お店を突然辞めて
 居心地が悪くなりました。


 いじめもあったりで
 我慢できず退職しちゃいました。


 次の仕事を始める気力がなく
 ぶらぶらしていた矢先
 辞めた先輩から
 パズル作家コーディネーターを紹介されます。


「次の仕事が決まる繋ぎ」位の軽い気持ちで
 始めました。


 別の仕事と掛け持ちをしたりもしましたが
 気づいたら
 パズル本の出版のお話までいただけるレベルに。


 嬉しいことです。


 以前の職場と比べたら
 雲泥の差です。


 はっきり云って
 すごく楽です……。 


 パズル本の詳細判りましたら
 告知させていただきますね。




ブログランキングならblogram


blogramランキング参加中!


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


クリックして投票していただけると
嬉しいです!


Facebook ページ あります。





最後までおつきあいいただきまして
ありがとうございました。


小鳥遊 汐里 拝
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

[2015/04/01 12:30] 楽しい算数 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
あなたにも夢ありますよね? #夢 #希望
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


blogramランキング参加中!


ブログランキングならblogram


クリックしていただけると
書くはげみになります。



 タイトルにもありますが
 あなたにも「夢」ありますよね……?


 AKB48に入って
 大島優子さんのようになりたい
 ……という夢をお持ちの人もいらっしゃるでしょう。


 荒木飛呂彦先生の「ジョジョの奇妙な冒険」の
 主人公は
 「このジョルノ・ジョバーナには
 『夢』がある」
 ……と宣言して
 普通ならやれっこない『すごいこと』を
 やってみせます。


 爆風スランプの歌にも
 「ぼくにはひとつ夢がある
  海の見える教会で
  キミと式を挙げたい。
  だから初夜まで処女して」
 ……という詩があります。


 閑話休題。


 うちの夢を書かせていただきます。


 自作の算数アートや算数ゲームを
 世に広めていくことです。


 「地位や名誉や富のためか?」
 ……と尋ねられたら
 否定はしません。


 それらだけでもありませんが。


 算数アートはともかく……。


 算数ゲームに関しては
 現時点で
 デジタルゲームよりも
 カードゲームやボードゲームなどの
 アナログゲームが
 「主」です。


 開発コストや「グラフィックをどうするか」等々に
 加えて
 ゲームのルールやシステムを
 ブラックボックス化したくないのです。


 買った人や第三者に
 ルールやシステムをいじられるのが嫌
 ……ということはありません。


 むしろ
 結果として
 面白くなってくれるのなら
 むしろ大いにいじって欲しい位です。


 もちろん
 デジタルゲーム(特にノベルゲームやギャルゲー)を
 嫌っているわけでもありません。


 お声がけいただければ
 尻尾を振ってご協力に伺います。


 閑話休題。


 なぜ算数ゲームにおいて
 カードゲームやボードゲームを
 主にするか?

 ……のもっと重要な理由が
 あります。


 ある日
 ふと
 「カードゲームを創ろう」
 ……と思いたちました。


 完成した初期バージョンを
 ボーゲームに詳しい知人に
 見てもらったところ
 「算数ゲーム」にするよう勧められました。


 単なるアナログゲームでは
 興味・関心を持ってくれる人が
 少ないのは確実。


 「算数」なら
 関心を持ってくれる人が
 すごく多いことでしょう。


 話が変わるようですが
 幼少の頃
 「バングラデシュ」という
 インドの近くの海沿いの国で
 過ごしました。


バングラデシュの姉妹




 大人になって
 バングラデシュについて
 耳にした情報の大半は
 「貧しさ
 ……を強調していました。


 バングラデシュ以外にも
 タイやヴェトナムやネパールなど
 アジアの国々を
 見聞してまわる機会を得ました。


 エスニック料理にも好きに
 なりました。


 バングラデシュに
 限りませんが
 貧困から脱するのに役立つのが教育です。


 開発中の算数ゲームを
 そんな国々の人に使ってもらおう
 そう思いつきました。


 さらに……
 算数ゲームが
 (電源も電池も使わない)カードゲームならば
 電気のない地域でも
 使えるのです。


 毎日インターネットにアクセスしていると
 忘れがちですが
 世界には
 未だに電気も飲み水にも欠くような生活を
 している人々が
 多数いるのです。


 そんな人々に
 現在開発中の
 算数ゲームが役立つといいなぁ……と。


 そんな夢を持ちながら
 算数ゲームを創る日々です。
最後まで長文・駄文に
おつきあいいただき
ありがとうございました。


小鳥遊 汐里 拝

テーマ:思うことをつれづれに - ジャンル:心と身体

[2013/10/20 16:30] 楽しい算数 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
楽しい楽しい講演が終わりました

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

おかげさまで
現在1092ブログ中3位です。

ブログランキングならblogram

blogramランキング参加中!

投票してくださると
順位が上がって
嬉しいです。


 先日
 こちらにも
 書きましたが
 講演会をしてきました。

 あいにくの雨でしたが
 屋内ですので関係ありません。

 前半は……


 時間の関係で
 勝負1回しかできませんでした。

 2回3回繰りかえすと
 テクニックが判ってきて
 面白くなるのですが。

 残念です。

 後半は……

ククカードククカード
(2011/11/05)
グランペール

商品詳細を見る


 「クク」は
 最も弱いカードのプレイヤーが
 ひとりづつ抜けていく
 生き残り式のカードゲームです。

 「ひとり抜ける」判定を
 十数回行えました。

 そのおかげか
 多くの子ども達から
 「買いたい」「欲しい」という反響が
 出ました。

 嬉しいです。

 10人のうちの1人でも
 買って遊んでくれれば
 その子どもから
 徐々に広がっていくでしょう。

最後まで
おつきあいいただき
ありがとうございました。

小鳥遊 汐里 拝

テーマ:たのしい学校の活動のようす - ジャンル:学校・教育

[2012/11/18 17:00] 楽しい算数 | トラックバック(0) | コメント(1) | @
明日は楽しい楽しい講演会

ブログランキングならblogram

blogramランキング参加中!

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

投票してくださると
ブログを書くはげみになります。

よろしくお願いします。


 先月
 「算数の講演会が決定しました
 ……でも予告しましたが
 講演会をします。

 とうとう明日に
 迫りました。

 どきどきです。

 内容は
 「算数
 ……といいつつ
 アナログゲーム
 (正確にはカードゲーム)で
 遊びます。

 小学校側の
 主催者(先生)との
 打ち合わせも
 終えました。

 初めての場所なので
 緊張します。

 子どもさん達
 楽しんでくれるといいなぁ……。

最後まで
おつきあいいただき
ありがとうございます。

小鳥遊 汐里 拝

テーマ:たのしい学校の活動のようす - ジャンル:学校・教育

[2012/11/16 17:45] 楽しい算数 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
算数の講演会が決定しました

ブログランキングならblogram

blogramランキング参加中!

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

バナーをクリックして
投票してくださると
嬉しいです。


 以前から
 千葉市の
 「生涯学習センター」に
 「算数関連を教える」ボランティアとして
 登録しています。

 今回
 千葉市の某小学校から
 依頼がありまして
 いろいろ話しあいを
 した結果
 ボードゲームやらカードゲームやらを
 教える「講師」に
 なる旨決まりました。

 一般募集はしていませんので
 学校の名前は
 明かしません。

 ボードゲームやカードゲームを通じて
 「他人の心理を読む」面白さや
 「他人の策を予想して
  (可能なら)裏をかく」楽しさを
 教えられる
 ……といいなぁ。

 実際に開催しましたなら
 ブログに書く……かもです。

追伸


 今晩
 爆笑問題をビッグネームにした
 太田光氏の奥さんで
 社長の
 太田光代さんがテレビに出ます。

 視たいです。

最後まで
おつきあいいただきまして
ありがとうございました。

小鳥遊 汐里 拝
[2012/10/25 22:45] 楽しい算数 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
| ホーム | 次のページ>>

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ