スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
障害年金の話(今回はちょっと真面目)
 おはようございます。


 ブログのデザインを一新しました。


 投票ボタンを左上の目立つ場所に設置しましたので
 クリックしてくださると幸いです(笑)。


 新デザインも
 どうぞよろしくお願いします。


 細密画を描いていまして
 完成までの過程を
 デジタル一眼レフカメラで撮影して
 ドキュメンタリー映画よろしく
 YouTube にアップしています。


 再生回数が最も多い動画をご紹介しましょう。






算数マンダラ(その1)



 閑話休題。


 ここに
 少し個性が強いが
 特に問題のなさそうな
 ひとりの少年がいたとしましょう。


 普通の学校に行き
 普通に恋愛やアルバイトをして
 ごく普通に卒業しました。


 卒業後
 就職が難しかったり
 あるいは
 就職しても仕事が続かなかったり
 そんな問題で悩みはじめたとしましょう。


 相談の結果
 仕事の問題の原因が
 社会状況や努力不足にではなく
 本人が産まれつきもっていた障害にあった
 ……旨が判明したします。


 憲法25条では
 全ての国民に対して
「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」
 ……が保証されています。


 そのために生活保護があり
 老齢年金・障害年金があります。


 この青年よりも重度な……
 例えば
 寝たきりだったり
 一般的な生活を営めないほどの
 ……そんな障碍者が
 彼より優先的かつ多く受給できるのは
 当然として
 彼は障害年金を受給できるでしょうか?


以下の文章は注意を払って書いていますが
 文章に間違いがあったとしても責任は負いかねます。
 ご了承くださいませ



 彼が障害年金を受給するためには
 規定の期間
 年金を(全額ではないにしろ)
 きちんと納めておくべき必要があります。


 次に
「障害がある」
 ……と判じられた日に
 厚生年金に加入していないと
 受給は難しいのです。


 厚生年金に加入するには
 正社員(あるいは派遣社員)として
 働かないといけません。


 日常生活に支障のない程度の障害だとして
「ひどくて就労さえできない障害」
 ……よりも
就労はできるが仕事を続けれらない障害」
 ……のほうが障害年金を受給できる可能性が
 高いのです。


 それだけではありません。


 障碍者としての権利を享受するには
「障害がある」
 ……旨の診断を受けないといけないのですが
 その診断が
 たった1日ずれるだけで
 障害年金を受給できるか否かが
 変わってしまう可能性があるのです。


 受給額そのものは
 正社員の月給より少ないかもしれませんが
 障害によって就職が難し
 (劣悪な労働環境の仕事しかできな)ければ
 けっこうな金額に違いありません。


 運・不運の要素の大きい不公平な制度だと
 感じたので記事にしました。


Facebookページ
算数でアートしますか? ゲームしますか? あります。





最後までおつきあいいただき
ありがとうございました。


小鳥遊 汐里 拝
スポンサーサイト

テーマ:年金制度について考えます - ジャンル:政治・経済

[2015/06/22 10:30] アスペルガー | トラックバック(0) | コメント(0) | @
親御さん、そして親御さん志望の方、全てに読んでほしい本
 おはようございます。


ブログランキングならblogram

blogramランキング参加中!


にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

クリックして投票していただけると
嬉しいです。


 先日、

 「発達障害」をキーワードに検索していたら

 こんな本を見つけました。



  

 

発達障害だって大丈夫―自閉症の子を育てる幸せ/堀田 あけみ
¥1,890
Amazon.co.jp



タイトルを見ていただければお分かりのとおり

自閉症の子を育てているお母さんの手記です。



かぎりなく現実に近いです(多分……)。

愚痴や

ぼやきまでも 赤裸々に書いてあります。


そこの部分だけを紹介したら

思いっきりネガティブかもしれません。



で・も・ね、

きちんと読むと

作者の堀田さんって

実はすごい前向きなんですよ。




「自閉症の子」というだけで

しなくてもいい苦労をしています。

その事実を否定はしません。



むしろ

苦労を楽しんでしまってます。



なんていうのかな?


自分の子達を

「自閉症である部分を含めて」受容している

……そんな印象を受けました。



 「障害の有無や程度なんかよりも

 わが子をわが子として受容する

……ということの方が大事だ」


 そう受けとりました。



あと

文章のリズムがすごくいいです。


さくさく読めました。

高校生の頃から、プロとして作家活動していたというのは

伊達ではないですね。


タイトルのとおり、

親御さん、

それから親御志望の方、

全てに読んでいただきたいです。



最後までおつきあいいただきまして
ありがとうございました。

小鳥遊 汐里 拝

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

[2013/06/15 05:00] アスペルガー | トラックバック(0) | コメント(2) | @
障害がある「から」成功する

 ADHD関連の本を読みました。

 

なぜADHDのある人が成功するのか/トム ハートマン
¥2,100
Amazon.co.jp

 この本の作者トムさんは

 ADHDの当事者をハンター(狩人)

 真反対の傾向を持つ人々をファーマー(農夫)

 と定義づけています。


 日本に住んでいて

 実際に狩りをする人も農業をする人もごく僅かです。

 しかし

 毎日毎日同じ場所へ行って

 根気強く同じ仕事を繰りかえすという面では

 事務作業の多い社員もファーマーに似ている

 だから

 (ハンターである)ADHD当事者には向かないのだ。

 これがトムさんの主張です。

 

 さらに

 現代社会はファーマーがファーマーのために

 作った社会である点も

 ADHD当事者に生きづらいと続けます。


 では

 ハンター(ADHD当事者)に向いている仕事は何でしょうか?

 まずは

 セールスです。

 そして

 起業です。

 ただし

 どちらもファーマー型の人々の手助けが

 必要だそうですが……。


 特に

 企業家の人々ほどADHDの傾向が強いそうです。

 

 もちろん

 だからといって

 日本にいるADHD当事者に安易に起業を薦める気はありません。

 トムさんの住んでいるアメリカと日本とに制度の違いがあるのも

 否定しません。


 ただ

 「ADHDを持っているから不幸だ!」

 という考えを

 「ADHDを持っているのに

  ファーマーの型を押しつけられたら不幸だよね」

 と変え

 前向き思考になる。

 それに役立つ本だと思い

 紹介しました。

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

[2013/01/07 19:00] アスペルガー | トラックバック(0) | コメント(8) | @
「想像力の欠如」という問題 #アスペルガー

人気ブログをblogramで分析

blogramランキング参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

投票していただけると
幸いです。


 突然「アスペルガー症候群」について
 書いてみたくなりました。

 今回は
 「アスペルガー症候群の三つ組の障碍」のひとつ
 「想像力の障碍」について。

 一般に「想像力」と云われると
 小説を書いたり
 フィクションを作る
 ……という
 日常生活とは少しかけ離れたイメージを
 抱いているかもしれません。

 小説を書くのに
 「想像力」が必要なのは
 もちろんです。

 その割には
 「アスペルガー症候群じゃないの?」
 ……と推測される作家は
 意外と多いのです。

 なぜでしょうか?
 
 ある本では
 「車の運転」に例えていました。

 ゼロから
 想像の翼を広げて
 小説を書く能力は
 「何もない河原で
  車を運転するような状態だ」と。

 確かに
 少しぐらい運転が下手でも
 問題は起こさないでしょう。
 
 加えて……
 このような状況での「想像力」は
 日常での必要性は低いでしょう。

 生活とは直結していませんので
 定型発達者の中にも
 低い人から高い人まで
 千差万別に違いありません。

 「三つ組の障碍」として指摘されるのは
 日常生活で使う「想像力」です。

 例えば……
 
 ・いつも使っている電車に遅れたら
  どうします?

 ・あるいは
  いつも食べているインドカレーの店が
  たまたま閉まっていたら?

 ……といった状況を
 思いうかげべてください。

 代わりの案を
 いくつもイメージできるでしょう。

 その中から
 何をすれば
 どうなる(なりそう)か想像
 しないといけません。

 なお……
 これらの例は
 判りやすよう極端な例です。

 これらの状況で
 スムーズに動けるかどうかで
 アスペルガー症候群か否かの
 判断(診断)はできません。
*  *  *

 手元の本には
 「ごっこ遊びができない」
 ……と紹介されていました。

 身近な人が
 目につきやすい特徴といえば
 そうかもしれません。

 「部屋の家具が動いていると
  パニックを起こす」
 ……とも書いてありました。

 なぜでしょう?

 「想像力」が弱ければ
 「同居している家族の誰かが
  動かしたのだろう」
 ……という想像を
 できないかもしれません。

 パニックになってしまうのも
 判る気がしませんか?

 そんなことを
 つらつらと考えてみました。
ブログランキング にほんブログ村での評価について
 書かせてくださいませ。


 昨日の「ブログからの投票数」が
 今週で最大でした。

 (それ以上は表記されないのです)

 今日は
 その投票数タイです。

 まだお昼なのに……。

 これから
 どれだけ得票するか楽しみです。
最後まで
おつきあいいただき
ありがとうございました。

小鳥遊 汐里 拝
[2012/08/14 13:15] アスペルガー | トラックバック(0) | コメント(1) | @
発達障害と橋元徹大阪市長
 とかく話題を呼んでいます
 橋下徹大阪市長と大阪維新の会。

 先日も
 「親の養育が悪いと
  発達障碍になる」
 ……と発言したとかしないとか。

 まず断っておきますが
 小鳥遊は
 この説には同意しません。

 ネット上で一斉に
 「親の養育が……」説への
 反論が起きたのはもっともでしょう。

 発達障害で苦しんでいる親御さんに
 責任をなすりつけるのは
 ほめられた話ではありません。

 その一方で
 抱いた違和感を
 説明しましょう。

 発達障碍に
 「アスペルガー症候群」も
 含まれます。

 とある本では
 偉大なる物理学者や
 巨大IT会社の社長や
 著名な映画監督などが
 「世界を動かした」アスペルガー症候群として
 紹介されていました。

 アスペルガー症候群当事者の
 ほとんどが苦しんでいるのも知っています。

 その原因は
 障碍そのものにあるのではありません。

 アスペルガー症候群当事者の「天賦の才」を
 活かせない(活かそうとしない)社会に
 問題があるのも事実。

 冒頭の発言は
 「……だから
  発達障碍当事者も活躍できる社会を」
 ……とも捉えられるでしょう。

 橋下徹大阪市長は
 「大阪を障碍者雇用率日本一」を
 目指しているそうですし。

 橋下徹大阪市長を
 買いかぶりしすぎですかね?
にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへ
にほんブログ村

blogramによるブログ分析

blogramランキング参加中!

投票していただけると
嬉しいです。

最後までご笑覧いただき
ありがとうございました。

小鳥遊 汐里 拝
[2012/05/07 15:45] アスペルガー | トラックバック(0) | コメント(4) | @
| ホーム | 次のページ>>

グッズ販売中

「算数曼荼羅」のデザインを使ったグッズを発売しています。

モノトーン細密画Tシャツ シャツ
モノトーン細密画Tシャツ シャツ math_mandalaによる
もっと zazzle.co.jpで作られている t シャツ を閲覧

検索フォーム

お勧めのミステリー

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...

 【新品】【書籍・コミック 小説・エ...
価格:1,728円(税込、送料別)


「ミステリー挿画展」の題材に このミステリー小説を選ぶほど お勧めです。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Twitter

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。